日記

たくさんの方法の中から一つだけ選ぶ

音楽やグラフィック、写真など、何かを作るというすべてのこと
に共通することですが、

「こうしたい」

と思ったことを実現するために、その方法は一つではなく、
たくさんのやり方があるものです。

たとえば、

「風が吹くような印象」

というものを音楽で表現したいとしましょう。

流れるような弦楽器の旋律を作ることもできるでしょうし、
木管楽器で透き通るようなハーモニーを作ることでもそれは表現
できるでしょう。
複数の楽器を使わず、ピアノの高音だけを使ってキラキラとした
風の動きを作ることもできるでしょう。

楽器編成だけでも何通りもの種類があるのですから、音楽のスタ
イルも含めるとそれこそ無数の方法が存在することになります。

つまり、その中からどれか一つの方法を選ぶだけということにな
るでしょう。

そのようにしてみると、ものづくり、創作というのは、
無数の方法の中から一つずつ選び、それを積み重ねることによっ
てかたち作っていくものと考えることができます。

今日の音楽

ゆらめき(バージョン2)/作曲:山谷 知明

作曲家・株式会社サウンドジュエルデザイナーズ 代表取締役/青森県出身・横浜市在住/映画音楽、テレビやCMの音楽、歌、舞台音楽など、幅広い色彩の音楽を、繊細な音楽表現で描いています。主な作品は、映画『校庭に東風吹いて』、『ひまわり 沖縄は忘れない あの日の空を』、『アンダンテ 稲の旋律』、テレビアニメ『アスタロッテのおもちゃ!』など。特技は、集中力が長時間持続すること。好きなものは、美しいもの、映画、本、マカロン、チョコレート、高い所。好きな言葉は、「芸術家は弱者の味方である」。ドストエフスキー、太宰治、寺山修司、芥川龍之介、江戸川乱歩、夢野久作などを愛読しています。