日記

インターネットを無目的に彷徨うのはもうやめよう

インタ―ネットにアクセスすると、情報が洪水のように氾濫して
いて、その中から、今自分が何を見たら良いのか、何を聞いたら
良いのかを判断する余裕もなく、様々な情報が押し寄せてきます。

特に、ニュースサイトとか、まとめサイト、情報系ブログなどを
見ていると時間があっという間に流れ去っていきます。

また、YouTubeやSpotifyなどのストリーミングサービスにアクセ
スしていると、次から次へと音楽や動画が雪崩れ込んできて、
多くの時間を奪われてしまいます。

人生をインターネットに捧げていると言っても過言ではありませ
ん(笑)。

「情報は遮断すると良い」

と言われますが、もはや現代人にとっては中毒となっていますか
ら、アクセスしていないと不安症状も現れるくらいに病的です。

さらに、SNSはもっと依存性が高く、依存している人にとっては、
寝ている時以外、常にインターネットにアクセスしていなければ、
大きな不安感や不機嫌に心が支配されてしまうくらいです。

かといって、

「脱インターネット!」

と言って、ネット断食のようなことをしてみても長続きはしない
でしょう。時間を無駄にするだけです。

そこで、

「目的を持ってアクセスする」

ということをお勧めします。

無目的でアクセスするから時間を浪費してしまうわけですから、
目的がない時にはアクセスせず、得たい情報がある時にだけ
集中して調べると良いでしょう。

インターネットの情報に翻弄されない人生を送るためには、
目的がない時にはオフラインにし、知りたいことが出現したら
オンラインにして集中して情報を集めるというのが良いでしょう。

今日の音楽

インターフェイス/作曲:山谷 知明

作曲家・株式会社サウンドジュエルデザイナーズ 代表取締役/青森県出身・横浜市在住/映画音楽、テレビやCMの音楽、歌、舞台音楽など、幅広い色彩の音楽を、繊細な音楽表現で描いています。主な作品は、映画『校庭に東風吹いて』、『ひまわり 沖縄は忘れない あの日の空を』、『アンダンテ 稲の旋律』、テレビアニメ『アスタロッテのおもちゃ!』など。特技は、集中力が長時間持続すること。好きなものは、美しいもの、映画、本、マカロン、チョコレート、高い所。好きな言葉は、「芸術家は弱者の味方である」。ドストエフスキー、太宰治、寺山修司、芥川龍之介、江戸川乱歩、夢野久作などを愛読しています。