日記

ワーカーホリックのゴールデンウィーク

「仕事をしているほうが落ち着く」

というのをとっくに通り越して、

「仕事をしていなければ落ち着かない」

という心境で毎日暮らしていますが、それも自営業ですから仕方
のないことですし、そのくらいでなければいけないのでしょう。
(僕の周囲にいる経営者の方はみんなそうですから)

何が言いたいのかといいますと、

「ゴールデンウィークに対する期待感がまったくない」

ということです(笑)。

この時期になると、ゴールデンウィークは何をしようかどこへ
行こうかと皆さん考えると思いますが、そのようなワクワクを
感じられることをとても羨ましく思うのです。

たとえば、どこかへ出掛けたとしましょう。

どんなに素敵な場所に出掛けたとしても、気持ちがそわそわして
落ち着かず、観光などとてもできないのです。

その土地名物のどんなに美味しいものを食べたとしても、心は
上の空で、食べたものの味などまったく分からないのです。

出掛けた先で何かおもしろいものを見つけたとしましょう。

「おもしろい」

と心から楽しむようなことはなく、

「お、これはアレに使えそうだ」

などと何でもかんでも仕事に結び付けて考えてしまうのです。

楽しいひとときとはまったく無縁なゴールデンウィークが
間もなく始まります(笑)。

今日の音楽

星の降る森/作曲:山谷 知明

作曲家・株式会社サウンドジュエルデザイナーズ 代表取締役/青森県出身・横浜市在住/映画音楽、テレビやCMの音楽、歌、舞台音楽など、幅広い色彩の音楽を、繊細な音楽表現で描いています。主な作品は、映画『校庭に東風吹いて』、『ひまわり 沖縄は忘れない あの日の空を』、『アンダンテ 稲の旋律』、テレビアニメ『アスタロッテのおもちゃ!』など。特技は、集中力が長時間持続すること。好きなものは、美しいもの、映画、本、マカロン、チョコレート、高い所。好きな言葉は、「芸術家は弱者の味方である」。ドストエフスキー、太宰治、寺山修司、芥川龍之介、江戸川乱歩、夢野久作などを愛読しています。