日記

読書をしながらスクワットをすることの無意味さについて

日頃の運動不足解消のため、スクワットをすることにしました。

足腰の運動不足にはスクワットがとても有効で、ジムで運動した
り、ジョギングしたりするよりも効果的であるという話を聞いた
からです。

そこで、いつも読書をしている時間をそれに割り当てて、本を読
みながら同時にスクワットもしてしまおうと考えたのですが、
これがいけませんでした。

本の内容はまったく頭に入らずにいつまでも同じページを堂々巡
りで読むはめになりますし、スクワットもゆるくなって、単なる
屈伸運動になってしまいます。

「ながら」というものの駄目さを思い知る結果になりました。

「ながら」をするくらいなら、両方ともやらないほうがマシだと
思うくらいにどちらとも無意味にしてしまいます。

歯磨きをしながら何か他のことをすることは多くの人が経験して
いることだと思いますが、これも同じなのではないでしょうか。
歯がしっかり磨けていない恐れがあります。

ついつい

「あれとこれを同時にしよう」

などと思ってしまいがちですが、そんな気持ちをぐっとこらえて、
一つ一つに集中したほうが良いですね。

今日の音楽

水の中/作曲:山谷 知明

作曲家・株式会社サウンドジュエルデザイナーズ 代表取締役/青森県出身・横浜市在住/映画音楽、テレビやCMの音楽、歌、舞台音楽など、幅広い色彩の音楽を、繊細な音楽表現で描いています。主な作品は、映画『校庭に東風吹いて』、『ひまわり 沖縄は忘れない あの日の空を』、『アンダンテ 稲の旋律』、テレビアニメ『アスタロッテのおもちゃ!』など。特技は、集中力が長時間持続すること。好きなものは、美しいもの、映画、本、マカロン、チョコレート、高い所。好きな言葉は、「芸術家は弱者の味方である」。ドストエフスキー、太宰治、寺山修司、芥川龍之介、江戸川乱歩、夢野久作などを愛読しています。