日記

何かを「やりたい」と思ったら、まずは手を動かそう

「わたしはこれをやりたい」

そう口に出して言った瞬間、人はそれだけで満足してしまいます。

心が満足感を覚え、結局何も行動せずに終わってしまいます。
まだ何もしていないのですから、満足してはいけません(笑)。

やりたいものが決まったら、まずはやってみること。
口よりも先に、手を動かしましょう。

やりたいものが決まったら、すぐに本屋に出かけて行って、その
分野の本を手当たり次第に買おうとする人がいますが、これも
あまり良くありませんね。

本を買っただけで、大きな満足感を得てしまうからです。
まだ何もしていないのですから、満足してはいけません(笑)。

本なんて後でいくらでも読めるでしょう。
また、それほどたくさん読む必要もありません。

大切なのは何よりも「実践」。

まず手を動かしてやってみて、手応えを感じてみます。
そして上手くいったらその方向に突き進み、上手くいかなかった
ら別のやり方を考えてみる、ただその繰り返しです。

しばらくして、少しできるようになったら、ようやく本を開いて、
自分の経験と本に書かれてあることの一致を心で受け止め、
獲得した技術に対する安心感を得ると良いでしょう。

今日の音楽

プロローグ/作曲:山谷 知明

作曲家・株式会社サウンドジュエルデザイナーズ 代表取締役/青森県出身・横浜市在住/映画音楽、テレビやCMの音楽、歌、舞台音楽など、幅広い色彩の音楽を、繊細な音楽表現で描いています。主な作品は、映画『校庭に東風吹いて』、『ひまわり 沖縄は忘れない あの日の空を』、『アンダンテ 稲の旋律』、テレビアニメ『アスタロッテのおもちゃ!』など。特技は、集中力が長時間持続すること。好きなものは、美しいもの、映画、本、マカロン、チョコレート、高い所。好きな言葉は、「芸術家は弱者の味方である」。ドストエフスキー、太宰治、寺山修司、芥川龍之介、江戸川乱歩、夢野久作などを愛読しています。