日記

何も見ない、何も聞かない

ドストエフスキーの本を読んでいますと、主人公の多くは、
周囲にいるある特定の人物の言動にイライラさせられて、
そのイライラが原因で人生を大きく狂わされてしまいます。

このようなことは実際に誰の人生にも有り得ることであり、
大小の差こそあれ日常茶飯事的に起きているでしょう。

特に心の中に心配事や不安を持っている場合はこのようなことが
起きやすく、ある人が言ったたった一言に心が乱されて、
思ったような行動ができずに大失敗してしまいます。

このことからも分かるように、正しい行動を取るためには、
目や耳を塞いで、情報を一切遮断することが有効であると言える
でしょう。

特に心が弱っているような時には、何も見ず、何も聞かないほう
が、適切な行動を取ることができるでしょう。

今は、SNSによって、24時間365日、誰かの声が聞こえ、誰かの
生活を目の当たりにさせられる社会ですので、特にこのことに
は注意が必要でしょう。

「何も見ない、何も聞かない」

その価値は想像する以上に大きいものです。

今日の音楽

美しい雨(バージョン2)/作曲:山谷 知明

作曲家・株式会社サウンドジュエルデザイナーズ 代表取締役/青森県出身・横浜市在住/映画音楽、テレビやCMの音楽、歌、舞台音楽など、幅広い色彩の音楽を、繊細な音楽表現で描いています。主な作品は、映画『校庭に東風吹いて』、『ひまわり 沖縄は忘れない あの日の空を』、『アンダンテ 稲の旋律』、テレビアニメ『アスタロッテのおもちゃ!』など。特技は、集中力が長時間持続すること。好きなものは、美しいもの、映画、本、マカロン、チョコレート、高い所。好きな言葉は、「芸術家は弱者の味方である」。ドストエフスキー、太宰治、寺山修司、芥川龍之介、江戸川乱歩、夢野久作などを愛読しています。