日記

良い予感ほどはずれ、悪い予感ほどよく当たる

「良い予感ほどはずれ、悪い予感ほどよく当たる」

と言われ、確かにその通りのことを僕もよく経験します(笑)。

これは言い方を変えると、

「期待は裏切られ、不安は的中する」

ということになり、自分の具体的な行動と照らし合わせてみると、

「根拠がないのに期待にすがっている。
 不安を感じているのに対処しようとしない」

というように、人間の怠惰さが原因であることに気が付きます。

「良い予感」というのは、「こうなったらいいな」という願望で
あり、それを願っているだけで行動しようとしないのでは、
当然のことながら上手くいくはずはありません。

また、「悪い予感」というのは、「こうならないといいな」とい
う不安の表れなのですが、それが実際に起こった時のために
前もって対処法を準備しておかなければいけないのにそれをせず
実際に起こってしまってから地獄を見ることになります。

では、どうしたら良いか。

「良い予感を感じたら、それが本当になるように具体的な行動を
 実践し続ける」

「悪い予感を感じたら、それが本当になった時のことを想定し、
 具体的な対処法を準備しておく」

ということになります。

いずれも「具体的な行動の実践」というのが大切なポイントに
なります。

今日の音楽

美しきミッション/作曲:山谷 知明

作曲家・株式会社サウンドジュエルデザイナーズ 代表取締役/青森県出身・横浜市在住/映画音楽、テレビやCMの音楽、歌、舞台音楽など、幅広い色彩の音楽を、繊細な音楽表現で描いています。主な作品は、映画『校庭に東風吹いて』、『ひまわり 沖縄は忘れない あの日の空を』、『アンダンテ 稲の旋律』、テレビアニメ『アスタロッテのおもちゃ!』など。特技は、集中力が長時間持続すること。好きなものは、美しいもの、映画、本、マカロン、チョコレート、高い所。好きな言葉は、「芸術家は弱者の味方である」。ドストエフスキー、太宰治、寺山修司、芥川龍之介、江戸川乱歩、夢野久作などを愛読しています。