日記

忙しいと忙しくないには、波があります

過去を振り返ってみますと、忙しい時ほどやらなければいけない
こと(仕事も含め)がどんどん舞い込んでくるもので、逆に、
暇をしている時ほど焦っても何も起こらず、ますます暇になると
いうことが多いように思います。

これは「時間」というものに対する「受け止め方」の要素が大き
いのでしょうが(つまり気のせい)、多少は事実として誰もが
経験のあることだと思います。

つまり、忙しいと忙しくないには「波」があるのです。

忙しい時ほどますます忙しくなり、暇な時はますます暇になる
という事実を受け止めなければいけない、ということです。

そうなりますと、その瞬間瞬間において、現状がどちらの状態
なのかを見極めて、上手く対処することが必要になるでしょう。

「今は忙しい時である」と判断した場合は、

◆ひとつひとつのことをゆっくり丁寧やる

◆焦らない

◆目の前のひとつに集中して、他のことは考えない

◆物事を同時並行してやらないことに集中する

となります。

逆に、「今は暇な時である」と判断した場合は、

◆勉強や読書、映画鑑賞など、インプットを貪欲にする

◆自分磨き、自己投資をする

◆今から1年先、10年先のことをイメージする

◆忙しい時により迅速に対応するための準備をする

となります。

その瞬間瞬間の忙しい忙しくないにおいて、取るべき行動がまっ
たく違うということになります。

今日の音楽

星の降る森(バージョン2)/作曲:山谷 知明

作曲家・株式会社サウンドジュエルデザイナーズ 代表取締役/青森県出身・横浜市在住/映画音楽、テレビやCMの音楽、歌、舞台音楽など、幅広い色彩の音楽を、繊細な音楽表現で描いています。主な作品は、映画『校庭に東風吹いて』、『ひまわり 沖縄は忘れない あの日の空を』、『アンダンテ 稲の旋律』、テレビアニメ『アスタロッテのおもちゃ!』など。特技は、集中力が長時間持続すること。好きなものは、美しいもの、映画、本、マカロン、チョコレート、高い所。好きな言葉は、「芸術家は弱者の味方である」。ドストエフスキー、太宰治、寺山修司、芥川龍之介、江戸川乱歩、夢野久作などを愛読しています。