日記

後ろを振り返るという怠惰の心地良さ

人は後ろばかり振り返る傾向があります。

過ぎ去ったことをいつまでもうじうじ悩んだり、

「あの時、こうしていれば」

などというどうにもならない想いを後生大事に抱え続けます。

しかし、大切なのは、

「今、この時から何をするか」

であり、未来のことを考えなければいけません。

未来のことを考えるというのは、未来を予想するというような
「当てもの」の思考ではなく、未来においてこのようなことが
起こった場合にはこうしようという事前準備に集中するという
ことです。

それはすでに多くの人が頭では分かっていることでしょう。
それでも、後ろを振り返ってばかりなのは、後ろを振り返ること
で思考を停止させるという怠惰を心地良く感じるからです。

前を向いて行動するのは苦しいものです。

しかし、その苦しさを喜んで受け入れましょう。

今日の音楽

美しい雨(バージョン3)/作曲:山谷 知明

作曲家・株式会社サウンドジュエルデザイナーズ 代表取締役/青森県出身・横浜市在住/映画音楽、テレビやCMの音楽、歌、舞台音楽など、幅広い色彩の音楽を、繊細な音楽表現で描いています。主な作品は、映画『校庭に東風吹いて』、『ひまわり 沖縄は忘れない あの日の空を』、『アンダンテ 稲の旋律』、テレビアニメ『アスタロッテのおもちゃ!』など。特技は、集中力が長時間持続すること。好きなものは、美しいもの、映画、本、マカロン、チョコレート、高い所。好きな言葉は、「芸術家は弱者の味方である」。ドストエフスキー、太宰治、寺山修司、芥川龍之介、江戸川乱歩、夢野久作などを愛読しています。