日記

怒りやイライラの活用法

生きていると誰でも、怒りやイライラを感じることが、毎日数回
は当然のこととしてあるかと思います。

「山谷さん、いつも涼しげな顔をしていて、
 怒ることなんてないでしょう」

などとよく言われる僕ですが、ここ数日の酷暑によって、夏の暑
さが苦手な僕は、暑さに対してひどくイライラしています。

そんな時に予想外のトラブルが突発した時には、怒りに頭が沸騰
することだってあります(笑)。

怒りやイライラのエネルギーってすごいと思うのです。

よほど力を入れなければがんばれないことでも、怒りやイライラ
のパワーを借りるとすんなりがんばれてしまいます。

ライバルの成功に対して嫉妬を感じ、自分の力不足に怒る時や、
社会の悪に対して大きな怒りを感じる時、身体的精神的な不快感
にイライラする時には、いつもがんばろうと思ってなかなかでき
ないことにさっと手を付けてみましょう。

思いがけずすんなり進むと思います。

今日の音楽

夏の残り香(ピアノ)/作曲:山谷 知明

作曲家・株式会社サウンドジュエルデザイナーズ 代表取締役/青森県出身・横浜市在住/映画音楽、テレビやCMの音楽、歌、舞台音楽など、幅広い色彩の音楽を、繊細な音楽表現で描いています。主な作品は、映画『校庭に東風吹いて』、『ひまわり 沖縄は忘れない あの日の空を』、『アンダンテ 稲の旋律』、テレビアニメ『アスタロッテのおもちゃ!』など。特技は、集中力が長時間持続すること。好きなものは、美しいもの、映画、本、マカロン、チョコレート、高い所。好きな言葉は、「芸術家は弱者の味方である」。ドストエフスキー、太宰治、寺山修司、芥川龍之介、江戸川乱歩、夢野久作などを愛読しています。