日記

困難にぶつかった時には森を見ましょう

急なトラブルで思考停止と混乱に陥ることが人間ならば誰でも
あるかと思います。

そんな時には目を閉じて、自分の人生全体を俯瞰するイメージを
持ってみると良いでしょう。

今目の前で起こっていることは、長い人生の中のたった一つの
小さなことに過ぎません。

人生の目的は、

「人生全体をいかに幸せなものにするか」

ということであり、それを構成するひとつひとつの事象には
それほど強くこだわる必要はないということに気が付きます。

確かに「小さなひとつひとつ」はとても大切です。
それの積み重ねによって人生全体が完成するからです。

しかし、突発的に、しかも定期的にある程度発生する負の出来事
に極端にこだわってしまうことによって、それだけに頭が支配
されてしまい、本来の目的である人生全体の幸せを見失ってしま
います。

「木を見て森を見ず」

という言葉がありますが、人間は困難にぶつかると、

「木だけ見てしまう」

という傾向があるように思います。

困難な時こそ、ドーンと構えて動じない姿勢を保つために、
木から視線を外して、高い所から森を見ましょう。

今日の音楽

夏の残り香(ガラス)/作曲:山谷 知明

作曲家・株式会社サウンドジュエルデザイナーズ 代表取締役/青森県出身・横浜市在住/映画音楽、テレビやCMの音楽、歌、舞台音楽など、幅広い色彩の音楽を、繊細な音楽表現で描いています。主な作品は、映画『校庭に東風吹いて』、『ひまわり 沖縄は忘れない あの日の空を』、『アンダンテ 稲の旋律』、テレビアニメ『アスタロッテのおもちゃ!』など。特技は、集中力が長時間持続すること。好きなものは、美しいもの、映画、本、マカロン、チョコレート、高い所。好きな言葉は、「芸術家は弱者の味方である」。ドストエフスキー、太宰治、寺山修司、芥川龍之介、江戸川乱歩、夢野久作などを愛読しています。