日記

心の支配者

毎日必ず本を読むことを日課としていますが、読んでいても何も
頭に入らない時があります。

ほんの二三行の文章であっても全く頭に残らず、その二三行を
延々と繰り返して読まなければいけないような状態です。

こんな時は、心が他のことに取られてしまっていることが分かり、
たとえばそれがまったく意識していないようなことでも、さらに、
その原因が全く思い当たらないようなことであってもそうなりま
すので、自分が今いったい何に心が支配されているのかを分析す
ることが至急必要となります。

それを明確にしなければ、おかしな行動を取ってしまい、大失敗
や大事故につながってしまうからです。

これは、僕だけではなく人間であれば誰でも同じであり、
多くの事故や失敗は、自分でさえ知らないような「心の支配者」
によって引き起こされるからです。

「ついぼんやりしていて、その時に・・・」

「気付かないうちにいつの間にか・・・」

「ふと気が付いたらもう・・・」

というような言い出しで始まる悲劇の物語は、すべてこのような
心の状態から始まっています。

今日の音楽

黄金色の大地(バージョン2)/作曲:山谷 知明

作曲家・株式会社サウンドジュエルデザイナーズ 代表取締役/青森県出身・横浜市在住/映画音楽、テレビやCMの音楽、歌、舞台音楽など、幅広い色彩の音楽を、繊細な音楽表現で描いています。主な作品は、映画『校庭に東風吹いて』、『ひまわり 沖縄は忘れない あの日の空を』、『アンダンテ 稲の旋律』、テレビアニメ『アスタロッテのおもちゃ!』など。特技は、集中力が長時間持続すること。好きなものは、美しいもの、映画、本、マカロン、チョコレート、高い所。好きな言葉は、「芸術家は弱者の味方である」。ドストエフスキー、太宰治、寺山修司、芥川龍之介、江戸川乱歩、夢野久作などを愛読しています。