日記

ルールを決め、ルールを守る

仕事をする上でも、生活をする上でも、

1、ルールを決める

2、そのルールを守る

というたったこれだけが大切になるのですが、なかなかこれが
できません。

不思議なことですが、「1」の段階ですでに躓いてしまうのです。

「1」の「ルールを決める」というのは、具体的には、

「何をやるか、何をやらないか」

を明確にするということです。

ところが人間は、何をしたら良いか、何をしないほうが良いのか
が自分でなかなか決められないのです。

そして、いつも周囲の目ばかりを気にして生きることになります。

自分の人生なのですから、何をやるか何をやらないかくらい、
自分自身で決めたいですね。

ルールを決めることができたら、次の「2」に移るわけですが、
これまたなかなかできません(笑)。

自分自身で決めたはずのルールがちっとも守れないのです。

「1」は頭を使って行いますが、「2」は心を使って行うもので
あると言って良いでしょう。

ルールを守れないのは、多くの場合、物理的なことが原因なので
はなく、心理的な要因が大きいのです。

怠惰、恐怖、貪欲、諦めなどが次から次へと心を蝕んできます。

そういうものに打ち克ってルールを遵守するのは至難の技です。

今日の音楽

なつかしい日々(ピアノ)/作曲:山谷 知明

作曲家・株式会社サウンドジュエルデザイナーズ 代表取締役/青森県出身・横浜市在住/映画音楽、テレビやCMの音楽、歌、舞台音楽など、幅広い色彩の音楽を、繊細な音楽表現で描いています。主な作品は、映画『校庭に東風吹いて』、『ひまわり 沖縄は忘れない あの日の空を』、『アンダンテ 稲の旋律』、テレビアニメ『アスタロッテのおもちゃ!』など。特技は、集中力が長時間持続すること。好きなものは、美しいもの、映画、本、マカロン、チョコレート、高い所。好きな言葉は、「芸術家は弱者の味方である」。ドストエフスキー、太宰治、寺山修司、芥川龍之介、江戸川乱歩、夢野久作などを愛読しています。