日記

失敗から学んで次の実践に生かすには

実践をして、失敗します。

これはごくありふれたことですが、自分がどこから失敗への道を
歩み始めたのかを分析することがとても重要です。

失敗というのはただでさえつらいものなのに、それを最初から
再び思い出して分析するのは、つらいのを再度体験することに
なりますので避けたい気持ちがありますが、それをしないと前進
しませんし、失敗を分析することにこそ成功のきっかけがあると
言って良いでしょう。

実践の始め頃、まだ失敗への道を歩き始める前、心は新鮮な気分
で満たされ、「さあやってやるぞ」という強い気持ちがあったは
ずです。

それがどこかのタイミングで歯車が崩れ、小さなミスをおかして
たちまち気分が暗く沈んでしまうのです。
そうなるともう失敗へまっしぐらでしょう。

ミスをおかすのは仕方がありません。
大切なのは、ミスをおかした後の心構えと対処法です。

それを確認し、次の実践において改善することによって、
失敗を回避することができるかもしれません。

今日の音楽

勇気(バージョン3)/作曲:山谷 知明

作曲家・株式会社サウンドジュエルデザイナーズ 代表取締役/青森県出身・横浜市在住/映画音楽、テレビやCMの音楽、歌、舞台音楽など、幅広い色彩の音楽を、繊細な音楽表現で描いています。主な作品は、映画『校庭に東風吹いて』、『ひまわり 沖縄は忘れない あの日の空を』、『アンダンテ 稲の旋律』、テレビアニメ『アスタロッテのおもちゃ!』など。特技は、集中力が長時間持続すること。好きなものは、美しいもの、映画、本、マカロン、チョコレート、高い所。好きな言葉は、「芸術家は弱者の味方である」。ドストエフスキー、太宰治、寺山修司、芥川龍之介、江戸川乱歩、夢野久作などを愛読しています。