日記

勉強と実践

勉強によって新しいことを知り、知ったことを身に付けるために
実践練習を積み重ねることによって成長することができます。

勉強と実践、この二つをセットで行い続けることが大切です。

そのどちらか一方に傾き過ぎては上手くいかないでしょう。

多くの人は、知識を仕入れることには貪欲です。
本屋さんで次から次へと本を手に取ります。
そして読んで納得し、

「なるほどこういうことか」

と満足感を得ます。

ところが、それでもう自分も同じことができるような感覚になっ
てしまうから不思議です。

もしもそれでできるようになるなら、本を読むだけで人間は何で
もできてしまうということになるでしょう。

実際はそうはなっていません。

その後に、実践を積み重ねることで練習していくことが必要です。

実践は、成功か失敗を生み出します。
その一つ一つの結果について検証し、次の実践へと移りましょう。

実践の積み重ねに嫌気がさしたり、飽きたり、不安になったりし
たら、また本を引っ張り出してきて読みます。

一度読んだことのある本でも良いでしょう。

同じ本でも、最初に読んだ時には分からなかったことが分かるよ
うになっているでしょう。

このように、勉強、実践、勉強、実践・・・と繰り返していると
知らず知らずのうちに成長し、いつか夢が叶います。

今日の音楽

セピア色の日々(バージョン4)/作曲:山谷 知明

作曲家・株式会社サウンドジュエルデザイナーズ 代表取締役/青森県出身・横浜市在住/映画音楽、テレビやCMの音楽、歌、舞台音楽など、幅広い色彩の音楽を、繊細な音楽表現で描いています。主な作品は、映画『校庭に東風吹いて』、『ひまわり 沖縄は忘れない あの日の空を』、『アンダンテ 稲の旋律』、テレビアニメ『アスタロッテのおもちゃ!』など。特技は、集中力が長時間持続すること。好きなものは、美しいもの、映画、本、マカロン、チョコレート、高い所。好きな言葉は、「芸術家は弱者の味方である」。ドストエフスキー、太宰治、寺山修司、芥川龍之介、江戸川乱歩、夢野久作などを愛読しています。