日記

男性は「ながら」はやめましょう

女性はマルチタスク脳を持っていると言われ、観察してみると
確かに、歯磨きをしながら郵便物をチェックしたり、掃除機をか
けながらメールを打ったり、実に起用にこなしています。

よくよく考えてみるとキッチンでは毎日焼いたり煮たり切ったり、
たくさんのことを同時にこなしているわけですから、マルチタス
ク脳がフルに発揮されています。

それに対して我々男性はシングルタスク脳しか持っておらず、
様々な場面で苦労することになります。

まず、一つのこと(たとえば仕事など)に集中すると、他のこと
が一切できなくなってしまいます。ご飯も食べずお風呂にも入ら
ずとも平気でその一つのことを延々とやり続けます。

しかしながら現代の生活においてはそのようなことはなかなか
許されることではありません。

仕事に集中したくても、生活のための様々なことを同時にこなさ
なければいけませんし、メールなどでの連絡にも時間を使います。
思わぬトラブルにも対処していかなければいけません。

そこで必要になるのが、

「時間を細切れにする」

という方法なのでした。

今から2時間仕事をする、5分で歯磨きを終える、食事は15分間、
本を5分読んでからまた仕事を2時間、メールやSNSに30分間、
本を5分読んで、映画を2時間観て・・・というように時間が細か
く分けて設定されています。

人は誰でも24時間しか持っていないのですから、マルチタスク脳
を持っていないのであれば、時間を細かく区切ってそれぞれに
集中するほうが効率的でしょう。

男性は、「ながら」はやらないほうが良いということになります。

今日の音楽

風の妖精/作曲:山谷 知明

作曲家・株式会社サウンドジュエルデザイナーズ 代表取締役/青森県出身・横浜市在住/映画音楽、テレビやCMの音楽、歌、舞台音楽など、幅広い色彩の音楽を、繊細な音楽表現で描いています。主な作品は、映画『校庭に東風吹いて』、『ひまわり 沖縄は忘れない あの日の空を』、『アンダンテ 稲の旋律』、テレビアニメ『アスタロッテのおもちゃ!』など。特技は、集中力が長時間持続すること。好きなものは、美しいもの、映画、本、マカロン、チョコレート、高い所。好きな言葉は、「芸術家は弱者の味方である」。ドストエフスキー、太宰治、寺山修司、芥川龍之介、江戸川乱歩、夢野久作などを愛読しています。