日記

習慣は、心と身体の状態をはかるものさし

毎朝、腕立て伏せ30回を日課にしていますが、それによって、
腕の筋肉を保持・増強できるのとは別に、

「その日の心の状態を知る」

という効果を得ています。

たとえば、腕を深く下げることが疎かになったり、何回実施した
かのカウントが曖昧になるということがありますが、そんな日は
心が他のことに支配されていると知ることができます。
無意識の内にあるような悩み事であっても、明確に表に出てきて、
それを認識することができるのです。

また、たとえば昨日10回、20回、30回とスムーズにできたのに、
今日はどうにも身体が重く、なかなか回数をこなせないような
場合は、その日の肉体的な不調を身を以って確認できます。

これは、毎日やっているからこそ可能となることであって、昨日
今日始めたばかりではまだこのような効果は得られません。

習慣にすることで、毎日何気なくやっていることが、心や身体の
状態をはかるものさしの役目を果たしてくれるようになるのです。

今日の音楽

冬の窓/作曲:山谷 知明

作曲家・株式会社サウンドジュエルデザイナーズ 代表取締役/青森県出身・横浜市在住/映画音楽、テレビやCMの音楽、歌、舞台音楽など、幅広い色彩の音楽を、繊細な音楽表現で描いています。主な作品は、映画『校庭に東風吹いて』、『ひまわり 沖縄は忘れない あの日の空を』、『アンダンテ 稲の旋律』、テレビアニメ『アスタロッテのおもちゃ!』など。特技は、集中力が長時間持続すること。好きなものは、美しいもの、映画、本、マカロン、チョコレート、高い所。好きな言葉は、「芸術家は弱者の味方である」。ドストエフスキー、太宰治、寺山修司、芥川龍之介、江戸川乱歩、夢野久作などを愛読しています。