日記

やりたくないことは、やりたいことの一部分です

「やりたいことをして生きよう」

とよく言いますが、この世の99%は「やりたくないこと」であり、
それをすることで暮らしがまわっています。

夢が熱くなり、いざ始める時にでも、いつでも邪魔が入ります。
やりたいことはなかなかできるものではありません。

どれだけ強い夢や憧れがあっても、日々の暮らしのための仕事を
しなければいけませんし、良かれと思ってわくわくしながら
やったことでも思わぬ出来事によって大きな失望に変わります。

やりたいことはなかなか実現できず、やりたくないことばかり
引き受けなければならないことに、がっかりすることありますね。

しかし、よく分析してみると、夢や憧れである「やりたいこと」
の中にも、やりたくないたくさんのことが入っていることに気が
付くでしょう。

つまり、やりたくないことをすることは、やりたいことをすると
いうことの一部分であるのです。

このことに気付くか気付かないかの違いによって、朝起きてから
夜眠りに就くまでの間のすべての行動の輝きが違ってきます。

やりたくないことに対する心構えも、後ろ向きではなく前向きに
変化します。

なぜなら、そのやりたくないことは、自分の夢や憧れである
やりたいことの一部分なのですから。

今日の音楽

木枯らし(バージョン4)/作曲:山谷 知明

作曲家・株式会社サウンドジュエルデザイナーズ 代表取締役/青森県出身・横浜市在住/映画音楽、テレビやCMの音楽、歌、舞台音楽など、幅広い色彩の音楽を、繊細な音楽表現で描いています。主な作品は、映画『校庭に東風吹いて』、『ひまわり 沖縄は忘れない あの日の空を』、『アンダンテ 稲の旋律』、テレビアニメ『アスタロッテのおもちゃ!』など。特技は、集中力が長時間持続すること。好きなものは、美しいもの、映画、本、マカロン、チョコレート、高い所。好きな言葉は、「芸術家は弱者の味方である」。ドストエフスキー、太宰治、寺山修司、芥川龍之介、江戸川乱歩、夢野久作などを愛読しています。