日記

仕事と季節

あと3か月後にはお正月です。

仕事をする上では、もう年末や新年のことに取り掛からなければ
いけなくなりました。

先取りして準備をすることは、季節と共に生きている人間にとっ
てはなかなか難しく、想像力に頼る部分が大きくなります。

たとえば、真夏にクリスマスソングを作ったり、真冬にレゲエを
作るのは、感覚を商売道具にしている人間にとっては、非人間的
な領域に自分自身を置かなければいけなくなり、人間的な部分が
引き裂かれることになります。

このことは、丸一年先の準備をすることによって、多少は緩和さ
せることができます。

すなわち、今なら、来年のハロウィンソングを作る、ということ
になるでしょうか。

一年先のことであれば、現在の肌感覚をじゅうぶんに活かして
仕事に励むことができます。

今日の音楽

オープニング/作曲:山谷 知明

作曲家・株式会社サウンドジュエルデザイナーズ 代表取締役/青森県出身・横浜市在住/映画音楽、テレビやCMの音楽、歌、舞台音楽など、幅広い色彩の音楽を、繊細な音楽表現で描いています。主な作品は、映画『校庭に東風吹いて』、『ひまわり 沖縄は忘れない あの日の空を』、『アンダンテ 稲の旋律』、テレビアニメ『アスタロッテのおもちゃ!』など。特技は、集中力が長時間持続すること。好きなものは、美しいもの、映画、本、マカロン、チョコレート、高い所。好きな言葉は、「芸術家は弱者の味方である」。ドストエフスキー、太宰治、寺山修司、芥川龍之介、江戸川乱歩、夢野久作などを愛読しています。