日記

シンプルにすることは前向きな行動です

物事はできるだけシンプルにしたほうが良いというように言われ
ることが多くなりました。

シンプルにすると、目的や照準が明確になり、また、注げる力も
一点に集中させることができます。

先日観たテレビ番組で、

「食べ物屋は、大きくなるとつぶれる」

というような言葉がありました。

規模が大きくなると力が分散してしまうため、味などの精度が
落ちてしまい、それがお客さんに伝わって、やがてお客さんは
そのお店を離れてしまう、というものでした。

シンプルにすると、監視するべき範囲が狭まるため、精度が保た
れますし、余力があればその力を使って精度を高めることもでき
ます。

範囲を広げて他のことに手を出すのではなく、その範囲内で
精度を高めることに力が使われるわけです。

つまり、物事をシンプルにするというのは、範囲を狭くして
他のことには手を出さないという後ろ向きな行動なのではなく、
その範囲内の精度を上げることに集中するという前向きな行動
であると言えるでしょう。

今日の音楽

サンクチュアリ(バージョン3)/作曲:山谷 知明

作曲家・株式会社サウンドジュエルデザイナーズ 代表取締役/青森県出身・横浜市在住/映画音楽、テレビやCMの音楽、歌、舞台音楽など、幅広い色彩の音楽を、繊細な音楽表現で描いています。主な作品は、映画『校庭に東風吹いて』、『ひまわり 沖縄は忘れない あの日の空を』、『アンダンテ 稲の旋律』、テレビアニメ『アスタロッテのおもちゃ!』など。特技は、集中力が長時間持続すること。好きなものは、美しいもの、映画、本、マカロン、チョコレート、高い所。好きな言葉は、「芸術家は弱者の味方である」。ドストエフスキー、太宰治、寺山修司、芥川龍之介、江戸川乱歩、夢野久作などを愛読しています。