日記

時間を無駄にしないためには

「時間を無駄にしたくない」

という想いが年々強くなってきているのは、僕も歳を取り、
これまで生きた年月よりも、あとどのくらいの年月が残っている
かを意識するようになったせいでしょうか。

時間を無駄にせず、自分にできることをより深く、強くしていき
たいと考えた時に必要になるのは、やはり、

「やることを絞る」

ということでしょう。

あれもこれもやりたい、全部自分でやりたいという気持ちももち
ろん大切であり、特に若い時期においては何でもトライしてみて、
自分に合うか合わないか、好きか好きではないかを判断する必要
があるでしょう。

しかし、

「自分はこれ一つで一生を生きる」

とまず決めることが大事であり、決めたなら、それだけを延々と
続け、その他のことには浮気をしないことが大切です。

そうしなければ、物事を深めることなど到底できないのです。

なぜなら、すべての人にとって、時間は有限であるからです。

そして、その物事というのは何でも良く、自分の得意なことは
もちろんですが、自分の好きなこと、あるいは好きではないけれ
どどうしてもやらなければいけないことなど、内容は何でも
良いのです。

大切なのは、

「自分の意志で、一つを決める」

ということです。

そしてそれが決まったなら、あとは死ぬまでそのことをやり続け
ましょう。

また、決断する時期に「遅い」ということはありません。

たとえば僕が今90歳だったとしましょう。
長生きできてもあと10年しか時間が残されていないとします。

それでも、今決断し、今から始め、それだけをやり続けること
には、大きな価値があると思います。

今日の音楽

初雪(バージョン5)/作曲:山谷 知明

作曲家・株式会社サウンドジュエルデザイナーズ 代表取締役/青森県出身・横浜市在住/映画音楽、テレビやCMの音楽、歌、舞台音楽など、幅広い色彩の音楽を、繊細な音楽表現で描いています。主な作品は、映画『校庭に東風吹いて』、『ひまわり 沖縄は忘れない あの日の空を』、『アンダンテ 稲の旋律』、テレビアニメ『アスタロッテのおもちゃ!』など。特技は、集中力が長時間持続すること。好きなものは、美しいもの、映画、本、マカロン、チョコレート、高い所。好きな言葉は、「芸術家は弱者の味方である」。ドストエフスキー、太宰治、寺山修司、芥川龍之介、江戸川乱歩、夢野久作などを愛読しています。