日記

チョコレートをお守り代わりに

冬になって空気が冷たくなってきましたので、大好きなチョコレ
ートを買い貯めすることにしました。

明治の板チョコを常時10枚以上身近に置いておかなければ落ち着
くことはありません。

しかし、いくら痩せ型の僕でも、40歳を過ぎてからはさすがに
お腹まわりが気になってきましたので、昔のようにバクバクと
際限なく頬張るようなことはなくなりましたが、それでもチョコ
レートを近くに置いておきたいのです。

最近では、積み重ねられた板チョコの山を眺めるだけでも満足で、
それだけで気持ちを落ち着かせることができるようになりました。

僕にとってチョコレートはまさに精神を安定させるお守りのよう
なものです。

しかも食べなくてもその効果が得られるようになったのですから、
これほど良いものはありません。

今日の音楽

砂糖菓子のワルツ(ショートバージョン2)/作曲:山谷 知明

作曲家・株式会社サウンドジュエルデザイナーズ 代表取締役/青森県出身・横浜市在住/映画音楽、テレビやCMの音楽、歌、舞台音楽など、幅広い色彩の音楽を、繊細な音楽表現で描いています。主な作品は、映画『校庭に東風吹いて』、『ひまわり 沖縄は忘れない あの日の空を』、『アンダンテ 稲の旋律』、テレビアニメ『アスタロッテのおもちゃ!』など。特技は、集中力が長時間持続すること。好きなものは、美しいもの、映画、本、マカロン、チョコレート、高い所。好きな言葉は、「芸術家は弱者の味方である」。ドストエフスキー、太宰治、寺山修司、芥川龍之介、江戸川乱歩、夢野久作などを愛読しています。