日記

「練習」は心をきれいに整えてくれます

幼い頃、「練習」というものが大嫌いで、ピアノの練習をせず
先生に呆れられていましたし、水泳の練習もさぼっていたため、
未だに泳げないという情けない人間になってしまいました。

しかし40歳を過ぎた今になって、「練習」というものの魅力に
気が付き始めたのです。

練習は、その物事を上達させるためではなく、乱れた心を整える
のに大いに役に立つと知ったからです。

心というものはすぐに乱れます。

小さなトラブルで動揺してしまいますし、大きな問題を抱えると
思考することを拒絶し、現実逃避してしまうことさえあります。

そんな時に、何でも良いので自分の得意なこと、好きなことの
練習に時間を使ってみると良いでしょう。

たとえば僕なら、作曲のスキルや音楽制作ソフトの操作技術を
研鑽したり、ピアノの練習をしたりするのです。

そうすることによって、心がきれいに整ってくるのを実感する
ことができます。

マラソンや身体トレーニング、絵を描くこと、パソコンの操作、
お料理、工芸、スピーチの練習、プレゼンの練習など、
「練習」を必要とすることであればどんなことでも構いません。

技術の向上を目的とするだけではなく、心を整理整頓するために
「練習」をしましょう。

今日の音楽

雪の香り(バージョン2)/作曲:山谷 知明

作曲家・株式会社サウンドジュエルデザイナーズ 代表取締役/青森県出身・横浜市在住/映画音楽、テレビやCMの音楽、歌、舞台音楽など、幅広い色彩の音楽を、繊細な音楽表現で描いています。主な作品は、映画『校庭に東風吹いて』、『ひまわり 沖縄は忘れない あの日の空を』、『アンダンテ 稲の旋律』、テレビアニメ『アスタロッテのおもちゃ!』など。特技は、集中力が長時間持続すること。好きなものは、美しいもの、映画、本、マカロン、チョコレート、高い所。好きな言葉は、「芸術家は弱者の味方である」。ドストエフスキー、太宰治、寺山修司、芥川龍之介、江戸川乱歩、夢野久作などを愛読しています。