日記

ストーブを出しました

最近の寒さに、とうとうストーブを出してきました。

北国生まれのせいか、夏につける冷房よりも、冬につける暖房の
ほうがより大きな安心感を与えてくれると感じます。

空気は冷たいほうが思考がクリアになって仕事がはかどると思っ
ていますので、過剰な暖房は控えるようにしていますが、深夜や
早朝にあまりにも寒いとつい暖房に甘えてしまいます。

暖房に近付きながらアイスを食べるなんて、少々病的な贅沢さが
好まれますが、これは、暖房の過剰によって熱を持った身体を
アイスクリームで冷やしてバランスを探ろうとする行為ですので、
スイカに塩をかけて甘さを追求するのと同じですね。

身体が冷えると、行動するエナジーが損なわれます。
思考ばかりがクリアになって行動が伴わず、魔力によって置物に
変えられたような状態になってしまいます。

あたたかさは人間が行動するために最低限必要なものであること
を実感します。

朝起きたら、PCの電源をオンにする前に、暖房のスイッチをオン
にする日々が始まりました。

今日の音楽

ゆらめき(バージョン4)/作曲:山谷 知明

作曲家・株式会社サウンドジュエルデザイナーズ 代表取締役/青森県出身・横浜市在住/映画音楽、テレビやCMの音楽、歌、舞台音楽など、幅広い色彩の音楽を、繊細な音楽表現で描いています。主な作品は、映画『校庭に東風吹いて』、『ひまわり 沖縄は忘れない あの日の空を』、『アンダンテ 稲の旋律』、テレビアニメ『アスタロッテのおもちゃ!』など。特技は、集中力が長時間持続すること。好きなものは、美しいもの、映画、本、マカロン、チョコレート、高い所。好きな言葉は、「芸術家は弱者の味方である」。ドストエフスキー、太宰治、寺山修司、芥川龍之介、江戸川乱歩、夢野久作などを愛読しています。