日記

思い通りになることと思い通りにならないこと

この世の中のすべてのことは、

◆自分の思い通りになること

◆自分の思い通りにならないこと

の二つに分けることができます。

冷静に考えると、前者の内容を高めるために力を使い、後者は
運命に任せるという行動を取るのが良いということになりますが、
おそるべきことに人間はその逆をやってしまうのです。

つまり、自分の思い通りになること、自分の手が届くこと、
自分の意志で変えることのできることをおろそかにし、自分の
思い通りにならないこと、自分の意志ではどうにもならないこと
に気持ちを注ぎ込んで、心を疲弊させてしまうのです。

自分がやるべきことを最大限の力で実践し、これ以上できない
という極限までやったなら、あとはそのことから身も心も解放
できたならどんなに良いでしょう。

それを実現する具体的な方法は、プロジェクトを複数用意し、
一つが終わったらすぐに次に移るというように、ミッションを
途切れさせないようにすることです。

今日の音楽

冬の窓/作曲:山谷 知明

作曲家・株式会社サウンドジュエルデザイナーズ 代表取締役/青森県出身・横浜市在住/映画音楽、テレビやCMの音楽、歌、舞台音楽など、幅広い色彩の音楽を、繊細な音楽表現で描いています。主な作品は、映画『校庭に東風吹いて』、『ひまわり 沖縄は忘れない あの日の空を』、『アンダンテ 稲の旋律』、テレビアニメ『アスタロッテのおもちゃ!』など。特技は、集中力が長時間持続すること。好きなものは、美しいもの、映画、本、マカロン、チョコレート、高い所。好きな言葉は、「芸術家は弱者の味方である」。ドストエフスキー、太宰治、寺山修司、芥川龍之介、江戸川乱歩、夢野久作などを愛読しています。