日記

一期一会の一回

目標を決め、実践を繰り返していくだけの人生です。

それだけが人生を前に進め、日々成長することを可能にします。

実践をするとなると当然のことながら、成功か失敗か、いずれか
の結果が必ず出ます。

成功した時には、気持ちが大きくなり、その次の実践で必要以上
に大きな失敗をしてしまうでしょう。

それでは、失敗した時には慎重になれるかというと、人間はそん
なに単純ではありません。

失敗した時には、それをカバーしようとして、しかも短時間で
急いでカバーしようとして、必要以上に激しい行動に出て、
次の実践でさらに大きな失敗をしてしまうでしょう。

つまり、成功しても失敗しても、次の実践では大失敗をしてしま
う危険性があるということになります。

これが人間が行う実践の難しいところです。
人は感情に支配される生き物だからです。

では、どのようにすれば良いか。

それは、成功しても失敗しても、それは単なる実践の一回であり、
次に行う実践とは何の関係もないと考えることです。

次に行う実践は過去のものとは何のつながりもない新しいもの。

今現在の自分自身が向き合う一期一会の一回です。

今日の音楽

初雪(バージョン5)/作曲:山谷 知明

作曲家・株式会社サウンドジュエルデザイナーズ 代表取締役/青森県出身・横浜市在住/映画音楽、テレビやCMの音楽、歌、舞台音楽など、幅広い色彩の音楽を、繊細な音楽表現で描いています。主な作品は、映画『校庭に東風吹いて』、『ひまわり 沖縄は忘れない あの日の空を』、『アンダンテ 稲の旋律』、テレビアニメ『アスタロッテのおもちゃ!』など。特技は、集中力が長時間持続すること。好きなものは、美しいもの、映画、本、マカロン、チョコレート、高い所。好きな言葉は、「芸術家は弱者の味方である」。ドストエフスキー、太宰治、寺山修司、芥川龍之介、江戸川乱歩、夢野久作などを愛読しています。