2019年5月

日記

弱点を無理に直さない

自分の弱点は、自分自身が誰よりもよく知っています。 そして、それを直すだけで、自分の仕事の精度が上がるだろう ということもよく分かります。 ところがなかなか直せません。 なかなか直せないからこそ弱点であるとも言えますが、 […]

日記

目の前のことにどう反応するか

世界から受け取ったことにどう反応するかによって、人生は 大きく変わってきます。 たとえば一冊の本があります。 この本を読んだAさんはこの本をおもしろくないと思いました。 また、この本を読んだBさんはこの本をおもしろいと思 […]

日記

行動の根拠を明確にしましょう

「これがこうだからこうする」 「こうなったらこうする」 というように、一つ一つの行動に対して、根拠を明確にしたい ものです。 行き当たりばったりで行動していたのでは改善のためのヒントを 得ることができないからです。 下手 […]

日記

現在を変えると未来が変わります

未来を変えたいと思ったらどうしたら良いでしょう。 答えは一つしかありません。 現在を変えるのです。 人間はどうしても、もう過ぎ去ってしまってどうにもならない 過去のことにばかり気持ちが向いてしまいますね。 過去に気持ちが […]

日記

嫌いを好きに変えるために

ここ数日、まだ5月だというのに、まるで8月のような暑い日が 続いています。 梅雨から夏にかけては、僕がもっとも苦手な季節ですので、 どうやったら楽しく過ごせるかを今から考えています。 「暑いのは苦手」 「汗をかくのが苦手 […]

日記

今やるべき一つのことに集中するために

僕は極度の面倒くさがり屋ですから、何をする時も、 「あー、面倒だなあ、やりたくないなあ」 という気持ちが先に立ってしまい、なかなか始めることができま せんでした。 「でした」と書いたのは、最近この問題を改善する方法を見つ […]

日記

心の訓練

三日坊主と言われますが、僕もどんなに固く決意をしても、三日 もすればその気持ちが曖昧になってきて、 「まあいいか」 「また今度にしよう」 などという気持ちになってきます。 しかしここが肝心なところで、これを乗り越えること […]

日記

制作者と創作者

作る前に、これから作ろうとするものを頭の中にイメージした上 で作り始めるということが、プロとして数をこなして仕事をして いるうちに難しくなってきます。 所謂「手ぐせ」というものがあり、制作する上での習慣のような ものに沿 […]

日記

人間は「感情」でできています

この世界のあらゆる仕事は、「感情」を生み出すために存在して いると言って良いでしょう。 作曲家をしている僕なら、音を使って、それを聞いてくれた人の 心の中に感情を生み出すことが求められます。 画家であれば、絵の具や色鉛筆 […]

日記

すんなり事が運ぶことはありません

「すんなり事が運ぶ」 ということは、人生においてあまりあることではありません。 仕事でも子育てでも、できるだけすんなり進むように考え、 行動しますが、いつも思いがけない問題にぶつかって、立ち止ま ざるを得ません。 それに […]

日記

時間を大切に使うには

「今、何をするか」 こんな風に思うことで、不必要なものがすべて頭の中から取り除 かれ、心がすっきりして、適切に行動できるようになります。 毎日の暮らしの中で、人間はどのくらい 「やらなくても良いこと」 に時間を費やしてい […]

日記

欠点が長所に変わります

人間が成長するためにまず必要なことは何でしょう。 それは、 「自分の欠点を知る」 ということだと思います。 自分の欠点を知るだなんてそんな簡単なこと、もう分かっている よとおっしゃる方、果たして本当に心の底から自己認識で […]

日記

今、何をやるべきか

やらなくて良い時に、やらなくて良いことをやると失敗します。 しかし不思議なことに、やらなくて良い時に、やらなくて良いこ とをやりたくなってしまうのも人間です(笑)。 「今、何をやるべきか」 そのことに気持ちを集中していく […]

日記

チャレンジをする時に

「うまくいくだろう」 そんな風に思ってチャレンジして失敗します。 不思議なことに、「うまくいくだろう」と思うその気持ちが強け れば強いほど、失敗の確率は高まり、大失敗してしまうものです。 それでは、その逆で、 「失敗して […]

日記

今やっていることは正しいかどうか

今やっていることは良いか悪いか。 今やっていることはプラスになるかマイナスになるか。 今やっていることは意味があるかないか。 今やっていることは儲かるか儲からないか。 など、今やっていることの内容を判断する基準はいくつか […]

日記

好きかどうか

何をやるか決め、実践する。 これ以外に目標や夢を叶える方法はないと、これまで何度か書き ましたが、実践して失敗した時、やり方を変えてまた実践する わけですが、それを何度も繰り返しているうちに、 「これは自分にはできないん […]

日記

これまで気が付かなかった世界の魅力

世の中にはいろいろなことに夢中になっている人がいて、そうい う人の存在を知り、そういう人の話を聞くことが、今の僕の 楽しみの一つとなっています。 その人はなぜそれに夢中になっているのか。 その人が夢中になっていることは、 […]

日記

あの人をひとつの言葉で表すとしたら

ある人のことを思い出す時、その人が何を好きだったか、どんな 人だったか、短い言葉で、それこそたったひとつの単語で表現す るということを、人間は頭の中でやっています。 たとえば、あなたの大切な人の顔を思い浮かべて、 どんな […]

日記

まずは一人でやってみましょう

一人で何ができるか。 ものを作ったり、何かをするには、一人よりもたくさんの人と 共同で行ったほうが良いものができますが、それは、一人一人の 力を結集させることが前提としてあります。 つまり、一人一人が、一人で真剣に取り組 […]

日記

自分と他人、その境界線と融合

「あなたの気持ちが分かります」 と言いますが、本当でしょうか。 結局のところ人間は、自分自身のことしか分かりません。 他人の脳や心を完全に理解することはできないのです。 他人は自分ではないのですから。 もちろん、他人を理 […]

日記

自分が相手にどのようにされたいか。 これを真剣に考えてみます。 そうして出た答えを、そのまま相手に対して行います。 つまり、まず自分が相手にどうされたいかを考える。 優しくされたい、笑ってほしい、仕事を手伝ってほしい、 […]

日記

人間を撮影する時には

ファッション誌『VOGUE』でたくさんの著名人を撮影してきた 写真家のMALさんに、ポートレイトを撮影する時のMALさん自身の 心の状態を尋ねてみました。 人間を被写体として撮影する時に、その人のきれいなところを 撮ろう […]

日記

何をするのか、何のためにするのか

自分が今何をやっているのか、何のためにやっているのかを 常に意識しながら行動したいと思っています。 「とにかく行動していればいいんだろう」 という気持ちでやっていると、行動は雑になり、その結果は当然 のことながら良くない […]

日記

最初はたった一人のお客さん

昨日、散歩をしようと山下公園に出かけました。 連休のみなとみらいはとても賑わっていて、あちこちで大道芸や 楽器の生演奏が行われていました。 大道芸のおじさんがクライマックスの危険な火回し芸を披露しな がら言った言葉がとて […]

日記

新しい自分になりたいと思ったら

新しい自分になりたいと思うことがありますね。 これまでの人生に倦怠を感じ、何か新しいことでもして、新鮮な 気持ちになりたいと思うことは誰にでもあると思います。 そんな時は、「今までしなかったことをする」と良いでしょう。 […]

日記

何のために生きるか

まず、自分にとって一番大事なものを頭に思い浮かべてみます。 家族でも良いですし、友人や恋人など好きな人のことでも良いで すし、ペットや、何か大事にしている物のことでも良いですね。 それを強く思い浮かべます。 次に、その状 […]

日記

短時間、集中してやりましょう

時間に対する気持ちの濃密度を高くしたいといつも思っています。 同じ1時間を過ごすのでも、ぼんやり過ごすのと、仕事や趣味に 没頭しながら過ごすのとでは明らかに違います。 また、仕事や趣味をしていても、どのくらいの熱い想いや […]

日記

令和が終わる頃には

平成が終わり、令和が始まりました。 まるでお正月のような新鮮な気持ちです。 時が過ぎて、この令和の時代も終わる日がやってくるでしょう。 その時には世界はどうなっているでしょう。 新しい元号が始まった頃を、良い回想と共に、 […]