日記

リセット

2019年になりました。

新年、明けましておめでとうございます。
皆様にとって素敵な一年になりますようお祈りしております。

1月1日になった瞬間に、昨日までの憂さは晴れ、意欲と希望に
心が満たされる感覚を多くの人が感じていることと思います。

昨日まで抱えていた問題や自分の欠点は何一つ改善されている
わけではないのですが、不思議なことに気分だけは昨日とは
まったく異なる新鮮なものとなっています。

そして、この新鮮な気分というのはとても大切で、ここから行動
が新しく設計され、意欲が出て、一歩を踏み出す勇気も生まれる
のです。

このように元旦は、人の気持ちをリセットしてくれますが、
それはとても意味のあることだと実感できるでしょう。

つまり、元旦でなくても、日々の生活に「リセット」を取り入れ
ることはとても有意義なことだと気が付きます。

休憩、友人との何気ない会話、散歩、体操、読書、映画鑑賞、
音楽鑑賞、ティータイム、食事、お酒、ゲームなど、
自分なりの「リセット」を意識的に挟み込むことで、がんばりが
効くようになり、仕事や成長の質が向上します。

成長をし続けるために、リセットや区切りを効果的に活用して
いきたいものです。

今年も、どうぞよろしくお願いいたします。

今日の音楽

新春(バージョン5)/作曲:山谷 知明

作曲家・株式会社サウンドジュエルデザイナーズ 代表取締役/青森県出身・横浜市在住/映画音楽、テレビやCMの音楽、歌、舞台音楽など、幅広い色彩の音楽を、繊細な音楽表現で描いています。主な作品は、映画『校庭に東風吹いて』、『ひまわり 沖縄は忘れない あの日の空を』、『アンダンテ 稲の旋律』、テレビアニメ『アスタロッテのおもちゃ!』など。特技は、集中力が長時間持続すること。好きなものは、美しいもの、映画、本、マカロン、チョコレート、高い所。好きな言葉は、「芸術家は弱者の味方である」。ドストエフスキー、太宰治、寺山修司、芥川龍之介、江戸川乱歩、夢野久作などを愛読しています。