日記

仕事のやり方は性格によって変わります

仕事においては、

「自分の性格に基づいた、自分のやり方を確立すること」

がもっとも重要になります。

性格は人それぞれみんな違いますから、その仕事に関する技術的
な本をいくら読んだところで、それがその人に完璧に合致すると
いうことはなく、その本に書かれてあるやり方は、その本の著者
だけが再現できるものです。

そのため、本などで学んだ技術は、いったん自分の身体を通して
自分のやり方にカスタマイズすることが必要になります。

自分の現在の技術水準はもちろんですが、くせ、好みなどが
繊細にやり方に反映されます。

特に「性格」は最大限に考慮されなければいけません。
なぜなら、性格がその人の特性であり、その人らしさであり、
それが仕事のやり方を大きく変えてしまうからです。

たとえば、せっかちな人は、「せっかち」という性格上の特性を
やり方にしっかり反映させなければいけません。

通常の人が何気なくこなしてしまう作業でも、自分はせっかちだ
からこそ、ゆっくり丁寧にやらなければいけない。そのためには、
他の人が10分かけてやる作業を、自分は20分かけなければ、同等
の質は維持できない、という風に考えます。

逆に、通常の人が心理的になかなかできないことでも、自分はせ
っかちだから、何の抵抗も感じずにすんなりできてしまうという
ように考えます。

このように同じ成果を上げるための作業でも、それをやる人の
性格によって、やり方や時間が大幅に変わってくるのです。

今日の音楽

美しい雨/作曲:山谷 知明

作曲家・株式会社サウンドジュエルデザイナーズ 代表取締役/青森県出身・横浜市在住/映画音楽、テレビやCMの音楽、歌、舞台音楽など、幅広い色彩の音楽を、繊細な音楽表現で描いています。主な作品は、映画『校庭に東風吹いて』、『ひまわり 沖縄は忘れない あの日の空を』、『アンダンテ 稲の旋律』、テレビアニメ『アスタロッテのおもちゃ!』など。特技は、集中力が長時間持続すること。好きなものは、美しいもの、映画、本、マカロン、チョコレート、高い所。好きな言葉は、「芸術家は弱者の味方である」。ドストエフスキー、太宰治、寺山修司、芥川龍之介、江戸川乱歩、夢野久作などを愛読しています。