日記

自分が何に夢中になったら良いか分からない人へ

何かに夢中になったり、目標を持つと、人生がたちまち生き生き
してくるのですが、自分が何に夢中になったら良いのか、どんな
目標を持ったら良いのかが分からないという人もいます。

そのような人は延々思い悩んで、結局は誰かに指示された仕事を
したり、誰かに勧められた趣味を始めることになってしまったり
します。

そうではなく、自分自身で自分の人生を生きるために、自分が
本当に夢中になれるもの、自分が没頭して突き進んでいける目標
を知りたいですよね。

そんな時には、

「好きかどうか」

ということを自分に問いかけてみましょう。

好きだからこそ夢中になれますし、目標にも設定できます。

好きなことが何か分からないという人は、幼少の頃の自分自身を
思い出してみましょう。

目を閉じて、忘れていた時間まで思いを馳せて、幼かった自分が
どんなことに夢中になっていたか、どんなものが好きだったかを
思い出してみるのです。

子供の頃は、周囲の声を気にすることなく、自分の好きなことを
夢中でやるひとときがあったはずです。

大人になるにつれてそういう感情にフタをして、周囲の声の中に
自分を埋めていきます。

そしていつしか、自分が何を好きなのかさえ忘れてしまうくらい
自分自身の声を聞けなくなってしまうのです。

自分が本当に夢中になれるもの、好きなもの、人生の目標とする
ことができるものはいったい何か。

そのヒントが、幼い頃の記憶の中に隠されているでしょう。

今日の音楽

幼稚園3/作曲:山谷 知明

作曲家・株式会社サウンドジュエルデザイナーズ 代表取締役/青森県出身・横浜市在住/映画音楽、テレビやCMの音楽、歌、舞台音楽など、幅広い色彩の音楽を、繊細な音楽表現で描いています。主な作品は、映画『校庭に東風吹いて』、『ひまわり 沖縄は忘れない あの日の空を』、『アンダンテ 稲の旋律』、テレビアニメ『アスタロッテのおもちゃ!』など。特技は、集中力が長時間持続すること。好きなものは、美しいもの、映画、本、マカロン、チョコレート、高い所。好きな言葉は、「芸術家は弱者の味方である」。ドストエフスキー、太宰治、寺山修司、芥川龍之介、江戸川乱歩、夢野久作などを愛読しています。