日記

傷付く自分と傷付かない自分

誰かに傷付けられる、ということは、生きていれば誰でもいつで
も起こり得ることです。

僕もこれまで42年間生きてきて何回傷付けられたか分かりません
し、何回傷付けてしまったかも分かりません。

傷付けられた時、相手に抗議してその行動を止めさせることは
できますが、傷付いてしまった心はなかなか元には戻せません。

ところがある本によると、傷付く自分と傷付かない自分のどちら
かを自分自身で選択できると言うのです。

誰かに傷付けられた。

しかし、自分は「傷付かない自分」を選択した。

だから、自分は傷付かない。

傷付いているのは、自分が「傷付く自分」を選択したから。

傷付きたくなければ、「傷付かない自分」を選択すれば良い。

というまるでパソコンのキーを打つかのような機械的な考え方で
すが、気持ちを鎮静化させ、良い行動を取るために、効率の良い
方法の一つではあると思います。

簡単に言えば、

「言われたことを気にするな」

ということです(笑)。

相手は自分の心まで奪うことはできない。

傷付くか傷付かないかの最後の決定権は自分だけが持っている。

ということです。

今日の音楽

オーガニック/作曲:山谷 知明

作曲家・株式会社サウンドジュエルデザイナーズ 代表取締役/青森県出身・横浜市在住/映画音楽、テレビやCMの音楽、歌、舞台音楽など、幅広い色彩の音楽を、繊細な音楽表現で描いています。主な作品は、映画『校庭に東風吹いて』、『ひまわり 沖縄は忘れない あの日の空を』、『アンダンテ 稲の旋律』、テレビアニメ『アスタロッテのおもちゃ!』など。特技は、集中力が長時間持続すること。好きなものは、美しいもの、映画、本、マカロン、チョコレート、高い所。好きな言葉は、「芸術家は弱者の味方である」。ドストエフスキー、太宰治、寺山修司、芥川龍之介、江戸川乱歩、夢野久作などを愛読しています。