未分類

映画は動画の王様

「映画は動画の王様だ」

というのを多くの人が話すのを耳にしてきました。

映画、テレビ、ビデオ作品、YouTubeなどのWeb動画、プロジェク
ションマッピングなど、現在の動画には様々な形態がありますが、
そのもっとも頂点に位置するのが映画だというわけです。

僕もそう思っています。

映画を作るにはたくさんのお金がかかります。
億単位のお金が費やされてようやく一本出来上がるのです。

しかし、お金がたくさんかかるから動画の王様なのではなく、
その一つの作品を作るのに、たくさんの人間が関わるからです。

プロデューサー、監督、脚本、撮影、照明、音声、役者、メイク、
衣装、スクリプター、編集、視覚効果、音響効果、音楽など、
細かく専門分野に分けられ、それぞれの部分ひとつひとつに複数
の専門家が結集しますからその合計人数は膨大なものとなります。

そしてそれぞれの役割を持った人間がプロ意識を発揮して極限ま
で集中力を注ぐわけですから、完成する作品はまるで怪物か何か
のような大きさになります。

今日の音楽

地下鉄/作曲:山谷 知明

作曲家・株式会社サウンドジュエルデザイナーズ 代表取締役/青森県出身・横浜市在住/映画音楽、テレビやCMの音楽、歌、舞台音楽など、幅広い色彩の音楽を、繊細な音楽表現で描いています。主な作品は、映画『校庭に東風吹いて』、『ひまわり 沖縄は忘れない あの日の空を』、『アンダンテ 稲の旋律』、テレビアニメ『アスタロッテのおもちゃ!』など。特技は、集中力が長時間持続すること。好きなものは、美しいもの、映画、本、マカロン、チョコレート、高い所。好きな言葉は、「芸術家は弱者の味方である」。ドストエフスキー、太宰治、寺山修司、芥川龍之介、江戸川乱歩、夢野久作などを愛読しています。