日記

夢を描き、目標を設定し、素直な自分で全力を尽くす

1、良い心

2、良い行動

3、良い結果

というこの三つのセクションは一つの道のようなものであり、
良い結果を得るためには良い行動が必要であり、良い行動をとる
ためには良い心が必要である、ということはこれまでにも何度か
書きました。

「3、良い結果」は、人間の力でどうこうできるものではなく、
その前段階の2つをしっかりやることで自動的に与えられます。

人間が自分自身の力で何とかしなければけないのは、
「1、良い心」と「2、良い行動」となります。

そして、それにも順番がありますから、「1、良い心」を持つこと
ができれば、自然な流れで「2、良い行動」がとれるようになり
ます。

では、「1、良い心」とは何でしょうか。

誰かを思いやる優しさでしょうか。

いいえ、そのような慈善的なことではありません。

「1、良い心」というのは、明確な目的意識と素直さです。

まずしっかり夢を思い描くこと。

ぼんやりとではなく、自分がしたいことを強く心に思うのです。

そして、その夢を実現するために達成しなければいけない小さな
目標をいくつか設定します。

最後に、その目標を達成できるように、周囲を気にせず、
素直な自分自身で全力を尽くしましょう。

夢を強く思い描き、その実現に向けて素直な自分の全力で取り組
む姿勢。

それが、「1」の「良い心」というものです。

今日の音楽

悲しみの空(バージョン2)/作曲:山谷 知明

作曲家・株式会社サウンドジュエルデザイナーズ 代表取締役/青森県出身・横浜市在住/映画音楽、テレビやCMの音楽、歌、舞台音楽など、幅広い色彩の音楽を、繊細な音楽表現で描いています。主な作品は、映画『校庭に東風吹いて』、『ひまわり 沖縄は忘れない あの日の空を』、『アンダンテ 稲の旋律』、テレビアニメ『アスタロッテのおもちゃ!』など。特技は、集中力が長時間持続すること。好きなものは、美しいもの、映画、本、マカロン、チョコレート、高い所。好きな言葉は、「芸術家は弱者の味方である」。ドストエフスキー、太宰治、寺山修司、芥川龍之介、江戸川乱歩、夢野久作などを愛読しています。