日記

まずは一人でやってみましょう

一人で何ができるか。

ものを作ったり、何かをするには、一人よりもたくさんの人と
共同で行ったほうが良いものができますが、それは、一人一人の
力を結集させることが前提としてあります。

つまり、一人一人が、一人で真剣に取り組む姿勢がまず必要であ
るということになります。

人間は一人では何もできない。
だからあの人に頼もう。
これはあの人にやってもらおう。

などと短絡的に考えてしまうのは怠惰以外の何物でもありません。

まずは自分でやってみる。

できないことでも、真剣にやってみるのです。

そして、きっとできない。

それでももう一度自分でやってみる。

自分一人でどこまできるか挑戦してみるのです。

そしたら意外なことに自分一人でできてしまうかもしれませんし、
できずに苦しみもがいているのを見て、周囲の人が心配して手を
貸してくれるかもしれません。

その段階になってようやく他人を自分のプロジェクトに巻き込ん
でいくことを考えると良いでしょう。

まだ自分一人で何もやっていない段階から、おんぶにだっこを
せがむのは怠け者のやることです。

今日の音楽

地下鉄/作曲:山谷 知明

作曲家・株式会社サウンドジュエルデザイナーズ 代表取締役/青森県出身・横浜市在住/映画音楽、テレビやCMの音楽、歌、舞台音楽など、幅広い色彩の音楽を、繊細な音楽表現で描いています。主な作品は、映画『校庭に東風吹いて』、『ひまわり 沖縄は忘れない あの日の空を』、『アンダンテ 稲の旋律』、テレビアニメ『アスタロッテのおもちゃ!』など。特技は、集中力が長時間持続すること。好きなものは、美しいもの、映画、本、マカロン、チョコレート、高い所。好きな言葉は、「芸術家は弱者の味方である」。ドストエフスキー、太宰治、寺山修司、芥川龍之介、江戸川乱歩、夢野久作などを愛読しています。