日記

梅雨の季節には

梅雨に入ったかのような、しっとりとした空気を感じています。

梅雨になると雨の日が多く、出掛けるのも大変になりますし、
薄暗くじめじめした雰囲気が部屋中に広がって、陰鬱さが心の中
にまで入り込んできます。

雨の音の心地良さ、紫陽花の美しさなどと言いますが、それは心
に相当の余裕がある時でなければ感じることは難しいものです。

そんな梅雨の季節を上手に乗り切る方法があります。

それは、

「梅雨ではない季節とまったく同じように暮らす」

ということです。

春も夏も秋も冬も、毎日やっている日課を変えることなくしっか
りやります。

憂鬱になりがちなこの季節こそ、それを特に丁寧にやるように
心掛けてみましょう。

心を維持するために何か特別なことをしようとする必要はなく、
いつもと同じことを、いつもと同じようにやることです。

今日の音楽

LOST/作曲:山谷 知明

作曲家・株式会社サウンドジュエルデザイナーズ 代表取締役/青森県出身・横浜市在住/映画音楽、テレビやCMの音楽、歌、舞台音楽など、幅広い色彩の音楽を、繊細な音楽表現で描いています。主な作品は、映画『校庭に東風吹いて』、『ひまわり 沖縄は忘れない あの日の空を』、『アンダンテ 稲の旋律』、テレビアニメ『アスタロッテのおもちゃ!』など。特技は、集中力が長時間持続すること。好きなものは、美しいもの、映画、本、マカロン、チョコレート、高い所。好きな言葉は、「芸術家は弱者の味方である」。ドストエフスキー、太宰治、寺山修司、芥川龍之介、江戸川乱歩、夢野久作などを愛読しています。