日記

発想力が重要な時代

アイディアを形にできるスピードが、むかしに比べてずいぶん
短縮されました。

インターネットにアクセスすると、あらゆる情報が手に入ります
し、アイディアを形にするためのソフトも無料で使えます。

インターネットを通じて世界中の人とつながることもできます。

朝に浮かんだアイディアが、その日の夜には形にできる時代です。

たとえば、美しい音楽のアイディアが頭の中に生まれて、
それを形にしたいと思ったとしましょう。

むかしであれば、図書館に行って音楽の作り方の本を探したり、
作曲家のところに行って音楽の作り方を教えてもらうところから
始めなければいけませんでした。

しかし今は、インターネットの検索サービスで、

「音楽 作り方」

「作曲 やり方」

などと検索をするとたくさんの情報に瞬時にアクセスできます。

実際に音楽を作るためのソフトも無料でたくさん公開されていま
すから、それを活用するともう出来上がりです。

アイディアはあるけれど、作り方を一から勉強するのは面倒だ、
自分で作るのは面倒だなどという人でも、誰でもある程度の形に
できるような機能がソフトに付いていますから、それを活用する
こともできます。

それさえも面倒だという怠惰な人は、SNSで作曲家の友人を作り、
アイディアを話して、その人に作ってもらうこともできます。

むかしは、良いアイディアが生まれても、それを形にできない
ことがほとんどでしたが、そういった制約が限りなくゼロに
近付いた現在は、

「発想力」

というのがその人の価値を大きく左右する要素となるのでしょう。

今日の音楽

オーガニック(ロングバージョン)/作曲:山谷 知明

作曲家・株式会社サウンドジュエルデザイナーズ 代表取締役/青森県出身・横浜市在住/映画音楽、テレビやCMの音楽、歌、舞台音楽など、幅広い色彩の音楽を、繊細な音楽表現で描いています。主な作品は、映画『校庭に東風吹いて』、『ひまわり 沖縄は忘れない あの日の空を』、『アンダンテ 稲の旋律』、テレビアニメ『アスタロッテのおもちゃ!』など。特技は、集中力が長時間持続すること。好きなものは、美しいもの、映画、本、マカロン、チョコレート、高い所。好きな言葉は、「芸術家は弱者の味方である」。ドストエフスキー、太宰治、寺山修司、芥川龍之介、江戸川乱歩、夢野久作などを愛読しています。