日記

will – 美しい想い、美しい物語

僕は音楽制作会社を運営しており、歌や楽器演奏用の曲も作りま
すが、特に、映像に付ける音楽を作る割合が多いため、動画制作
のチームと仕事をする機会が自然と多くなり、いつか自分も動画
を作る仕事もやりたいと思っていました。

そうしているうちに、動画制作のスタッフや機材が集まるように
なり、仕事をお引き受けできる体制が整いました。

一口に動画制作と言っても、その内容には様々あり、映画などの
アート作品だけではなく、商品などを宣伝するためのプロモーショ
ン動画や、CGやアニメーションを使ったもの、ドローンやVRなど
多岐にわたります。

現在、どのような内容のものでも制作できる体制が整いましたが、
そんな中、僕が特に推し進めたいと思ったのが、

「一人の人間の生き方に焦点を当てた動画」

です。

「will」という名前でプロジェクトを開始することにしました。

「will」という言葉には、「遺言、意志、決意」という意味が
あります。

人が生まれ、生き、死ぬ。
その軌跡の中で、何に夢中になり、何を乗り越えてきたのか。
どんな悲しみや苦しみ、そして喜びを感じてきたのか。

一人の人間の美しい物語を、美しい動画にしたい。
それが僕の夢なのです。

第一弾として、先日、おどるなつこさんという、横浜市・鎌倉市
を拠点に活動をしていらっしゃるタップダンサーの方の動画を
作る機会を与えていただきました。

完成しましたので、ぜひご覧いただければ幸いです。

おどるなつこ【will】

今日の音楽

なつかしい日々(ピアノ)/作曲:山谷 知明

作曲家・株式会社サウンドジュエルデザイナーズ 代表取締役/青森県出身・横浜市在住/映画音楽、テレビやCMの音楽、歌、舞台音楽など、幅広い色彩の音楽を、繊細な音楽表現で描いています。主な作品は、映画『校庭に東風吹いて』、『ひまわり 沖縄は忘れない あの日の空を』、『アンダンテ 稲の旋律』、テレビアニメ『アスタロッテのおもちゃ!』など。特技は、集中力が長時間持続すること。好きなものは、美しいもの、映画、本、マカロン、チョコレート、高い所。好きな言葉は、「芸術家は弱者の味方である」。ドストエフスキー、太宰治、寺山修司、芥川龍之介、江戸川乱歩、夢野久作などを愛読しています。