日記

良い失敗

実践、行動、チャレンジには失敗は付き物です。

トライの90%は失敗に終わると思っても良いくらいです。
100回チャレンジして10回うまくできれば良いほうです。

つまり、人間は生きている限り、仕事においても趣味においても
失敗をし続けなければならない運命にあります。

そこで、どうせ失敗をするのであれば、悪い失敗ではなく、
良い失敗をするようにしなければいけません。

良い失敗とは何か。

それは、正しい行動をした上での失敗のことです。

正しい行動をせずにした失敗は、自業自得、当然の結果であり、
そこから得るものは何もありません。

もしも何かを得られるとしたら、

「自分は正しく行動しなかった。だから失敗した」

という反省くらいでしょう。

しかし、正しい行動をして失敗すると、それよりもはるかに
多くのことを得ることができます。

正しい行動をして失敗すると、自分が「正しい行動」と認識して
いることの改善点が容易に発見できます。

なぜなら、

◆正しく行動した

◆失敗した

を10回ほど繰り返したら、「正しい行動」の内容を検証している
ことになりますので、修正ポイントが明確になり、その部分を
修正して再トライすることができます。

正しい行動をしていなければ、そのような検証&修正をすること
はできず、常に行き当たりばったり、神頼みだけが心の拠り所と
なるような、ギャンブル的な行動になってしまうでしょう。

人間は誰でも成長する力を持っています。

ただしその力を使うためには、正しく行動するということが
まず必要になるのです。

今日の音楽

うたたね(バージョン2)/作曲:山谷 知明

作曲家・株式会社サウンドジュエルデザイナーズ 代表取締役/青森県出身・横浜市在住/映画音楽、テレビやCMの音楽、歌、舞台音楽など、幅広い色彩の音楽を、繊細な音楽表現で描いています。主な作品は、映画『校庭に東風吹いて』、『ひまわり 沖縄は忘れない あの日の空を』、『アンダンテ 稲の旋律』、テレビアニメ『アスタロッテのおもちゃ!』など。特技は、集中力が長時間持続すること。好きなものは、美しいもの、映画、本、マカロン、チョコレート、高い所。好きな言葉は、「芸術家は弱者の味方である」。ドストエフスキー、太宰治、寺山修司、芥川龍之介、江戸川乱歩、夢野久作などを愛読しています。