日記

何をしても良い時に何もしない

人間は、何もしてはいけない時にはルールが守れます。

それは、自分以外の何かによって制御されているからであり、
自分自身で自分を制御する必要がないからです。

しかし人間は、何をしても良い時にはルールが守れません。

自分自身の力で自分自身に規律を設定して自己制御しなければ
いけないからです。

自分で自分を制御するには強い苦痛が伴います。

なぜなら、自分は勝手気儘にやりたい。

そして、勝手気儘にやれる状況にある。

そのような状態で、勝手気儘にやらないことを選択できる人が
いったいどのくらいいるでしょうか。

恐らくほとんどの人が勝手気儘にやってしまうでしょう。

一見するとルールを守っているように見えている人であっても、
そのルールに対して甘い気持ちがどこかにあって、制御の精度が
低いことがほとんどだと思います。

「何をしても良い時に何もしない」

自分の意志でこれを実践できる人だけが成功するでしょう。

今日の音楽

Simple Life/作曲:山谷 知明

作曲家・株式会社サウンドジュエルデザイナーズ 代表取締役/青森県出身・横浜市在住/映画音楽、テレビやCMの音楽、歌、舞台音楽など、幅広い色彩の音楽を、繊細な音楽表現で描いています。主な作品は、映画『校庭に東風吹いて』、『ひまわり 沖縄は忘れない あの日の空を』、『アンダンテ 稲の旋律』、テレビアニメ『アスタロッテのおもちゃ!』など。特技は、集中力が長時間持続すること。好きなものは、美しいもの、映画、本、マカロン、チョコレート、高い所。好きな言葉は、「芸術家は弱者の味方である」。ドストエフスキー、太宰治、寺山修司、芥川龍之介、江戸川乱歩、夢野久作などを愛読しています。