日記

何も持っていないところから何を生み出せるか

何もかも失ってしまった時に、何ができるか。

それがその人の真価を決めます。

たとえば、僕は音楽制作を仕事としていますが、音楽を作るあら
ゆる道具、PC、音楽制作ソフト、録音機材、五線紙、鉛筆、
ピアノなどをすべて失って、それらがまったく無い状況でも、
音楽を創造して人の感情を動かすことができるかどうか。

何も持っていないのですから、自ずから心の中でこしらえたメロ
ディーを歌って伝えたり、創造したリズムを周囲にある物を打ち
鳴らすことによって伝えようとするでしょう。

それによって人を感動させることができるかどうか。

それが、音楽制作を仕事としている僕には求められます。

何も持っていないことを嘆いて時間を過ごすのではなく、
何も持っていないところから何を生み出せるか。

そのような思考を自分自身の中にセットすることが、まず第一歩
として必要になるでしょう。

今日の音楽

LOST/作曲:山谷 知明

作曲家・株式会社サウンドジュエルデザイナーズ 代表取締役/青森県出身・横浜市在住/映画音楽、テレビやCMの音楽、歌、舞台音楽など、幅広い色彩の音楽を、繊細な音楽表現で描いています。主な作品は、映画『校庭に東風吹いて』、『ひまわり 沖縄は忘れない あの日の空を』、『アンダンテ 稲の旋律』、テレビアニメ『アスタロッテのおもちゃ!』など。特技は、集中力が長時間持続すること。好きなものは、美しいもの、映画、本、マカロン、チョコレート、高い所。好きな言葉は、「芸術家は弱者の味方である」。ドストエフスキー、太宰治、寺山修司、芥川龍之介、江戸川乱歩、夢野久作などを愛読しています。