日記

おどるなつこさんと稲垣麻由美さん

著作家の稲垣麻由美さんとは、「Face」というプロジェクトで、
写真家のMALさんと一緒に活動させていただいておりますが、
僕が個人的に始めた「will」という動画制作プロジェクトでも、
お世話になっています。

麻由美さんは、『戦地で生きる支えとなった 115通の恋文』、
『人生でほんとうに大切なこと がん専門の精神科医・清水研と
患者たちの対話』をはじめ、これまで多数の本をこの世に生み出
してきたました。

先月、タップダンサーのおどるなつこさんを撮影しに、
鎌倉中央公園と稲村ケ崎の砂浜に出かけましたが、
その時にもご同行いただきました。

おどるなつこさんを僕に紹介してくださったのも麻由美さんです。

鎌倉で撮影したオフショットを、短い動画にしてみましたので
ぜひご覧ください。

麻由美さんは、なつこさんの動画の最後に表示されるコピーも
作ってくださいました。

なつこさんの動画と併せてどうぞご覧ください。

おどるなつこ【will】

稲垣麻由美【will】

今日の音楽

ひぐらし/作曲:山谷 知明

作曲家・株式会社サウンドジュエルデザイナーズ 代表取締役/青森県出身・横浜市在住/映画音楽、テレビやCMの音楽、歌、舞台音楽など、幅広い色彩の音楽を、繊細な音楽表現で描いています。主な作品は、映画『校庭に東風吹いて』、『ひまわり 沖縄は忘れない あの日の空を』、『アンダンテ 稲の旋律』、テレビアニメ『アスタロッテのおもちゃ!』など。特技は、集中力が長時間持続すること。好きなものは、美しいもの、映画、本、マカロン、チョコレート、高い所。好きな言葉は、「芸術家は弱者の味方である」。ドストエフスキー、太宰治、寺山修司、芥川龍之介、江戸川乱歩、夢野久作などを愛読しています。