日記

人間はルールを守れない生き物

ルールを決めてそれを厳守するのは仕事の第一条件です。

それをしなければ、質の維持や成長を促進させるための判断基準
の修正ができず、すべてが行き当たりばったりになったりしてし
まうからです。

しかし、人間とはルールをなかなか守れないもの。

他人から強要されたのではなく、自分自身で決めたルールでさえ
ちょっとした油断で簡単に破ってしまうものです。

そこで、

「人間とはそういうものである」

という要素も最初からルールの中に含めておくと良いでしょう。

「ルールを守れない」

ということを想定しておきます。

つまり、ルールをたまに破ってしまったとしても、その損失を
軽微に抑えられるような方法を予め考えておくのです。

ルールはたとえ守れなくても、設定しないよりはしたほうが良い
ものです。

心がそちらの方向を向くだけでも意味があるからです。

ルールの無い自由な世界というのは、逆に人間を破滅させます。

今日の音楽

失われた風景/作曲:山谷 知明

作曲家・株式会社サウンドジュエルデザイナーズ 代表取締役/青森県出身・横浜市在住/映画音楽、テレビやCMの音楽、歌、舞台音楽など、幅広い色彩の音楽を、繊細な音楽表現で描いています。主な作品は、映画『校庭に東風吹いて』、『ひまわり 沖縄は忘れない あの日の空を』、『アンダンテ 稲の旋律』、テレビアニメ『アスタロッテのおもちゃ!』など。特技は、集中力が長時間持続すること。好きなものは、美しいもの、映画、本、マカロン、チョコレート、高い所。好きな言葉は、「芸術家は弱者の味方である」。ドストエフスキー、太宰治、寺山修司、芥川龍之介、江戸川乱歩、夢野久作などを愛読しています。