日記

自分を変えていくために

これまでにも何度も書いてきたことですが、とても大事なことで
すので今日もまた書きます。

人が生きていく、人生を進めていく、成長していく、夢を叶える、
目標を達成するためには、次の2つを実行するだけです。

◆1、決める

◆2、「1」で決めたことをやる

たったこれだけ。

しかし、このたったこれだけのことが人間はなかなかできずに、
ずるずると人生の時間を過ごしてしまうのです。

まず「1」の「決める」ということ。

自分のやりたいこと、仕事、趣味、生き方など何でも同じですが、
自分自身で決めなければいけません。

他人に相談して、その人のアドバイスに従ったとしても、
「その人のアドバイスに従う」という決断をするのは自分です。

どんなことでもすべて自分で決めなければいけないのです。

アドバイスされたことを「やらない」と決めるのでも良いのです。

考えることを放棄してフラフラと時間に流されていくのではなく、
自分でまずは何でも「決める」ということを意識しましょう。

◆今日はコーヒーを3杯飲もう

◆今月中に髪を切りに行こう

◆今週中にこの仕事を終えよう

◆1年間これをしないようにしよう

などと、期限とセットにして決めると良いでしょう。

そして「1」ができたら「2」に移ります。

この「2」もなかなかの難関です。

人間は自分で決めたことでもなかなか実践できないものです。

習慣や感情が邪魔をして、

「アタマでは分かっているのにできない・・・」

という状況を作り上げます。

心を鬼にして、と言うよりも、心を機械にして、何の感情も持た
ず、淡々と行動だけを積み重ねていくようにできたら良いですね。

どうしてもできない場合には、誰かに監視してもらったり、
お尻を叩いてもらうのが有効です。

他人にそこまでしてもらわなければ行動できないなんて、まるで
動物と調教師の関係みたいだと思われるでしょうか。

その通り、人間も動物なのです。

自分で自分を変えていくことは並大抵のことではありません。

今日の音楽

あきらめない者たち(バージョン5)/作曲:山谷 知明

作曲家・株式会社サウンドジュエルデザイナーズ 代表取締役/青森県出身・横浜市在住/映画音楽、テレビやCMの音楽、歌、舞台音楽など、幅広い色彩の音楽を、繊細な音楽表現で描いています。主な作品は、映画『校庭に東風吹いて』、『ひまわり 沖縄は忘れない あの日の空を』、『アンダンテ 稲の旋律』、テレビアニメ『アスタロッテのおもちゃ!』など。特技は、集中力が長時間持続すること。好きなものは、美しいもの、映画、本、マカロン、チョコレート、高い所。好きな言葉は、「芸術家は弱者の味方である」。ドストエフスキー、太宰治、寺山修司、芥川龍之介、江戸川乱歩、夢野久作などを愛読しています。