日記

「好き」や「楽しい」は自分自身で作る

楽しいと思いながらやると何でも楽しくなります。

一冊の絵本があって、それをパラパラっとめくっておしまいの
子供がいて、別の子供は同じ本を夢中になって読んでいます。

読む人が楽しいと思うか思わないかによって、本が与えてくれる
ものが違ってくるのです。

ボールを蹴るのが好きな子供がいて、ピアノを弾くのが好きな
子供がいます。

楽しいと思いながら取り組むと多くを得られ、楽しいと思わずに
やると何も得られません。

大人になったら仕事をするでしょう。

まずその仕事を好きになれるかどうか。

好きでその仕事を始めたのに、途中で嫌いになってしまう人、
最初は好きではなかったのにだんだん好きになる人、様々ですね。

好き、楽しいと思えたなら、たちまち世界が広がり、今まで
気が付かなかったことに気付き、多くのものを得られるでしょう。

目の前にあることがどうしても好きになれない、でもやらなけれ
ばならないとしたらどうでしょう。

そんな場面はよくあると思います。

そんな時には、まず自分を騙してでも良いので、そのものを好き、
楽しいと思ってみましょう。

つまり、そのものの良いところ、楽しいところを探すのです。

それをしているうちに本当に楽しく、好きになってくるでしょう。

「好き」や「楽しい」は自分自身で作るのです。

今日の音楽

美しい雨(バージョン3)/作曲:山谷 知明

作曲家・株式会社サウンドジュエルデザイナーズ 代表取締役/青森県出身・横浜市在住/映画音楽、テレビやCMの音楽、歌、舞台音楽など、幅広い色彩の音楽を、繊細な音楽表現で描いています。主な作品は、映画『校庭に東風吹いて』、『ひまわり 沖縄は忘れない あの日の空を』、『アンダンテ 稲の旋律』、テレビアニメ『アスタロッテのおもちゃ!』など。特技は、集中力が長時間持続すること。好きなものは、美しいもの、映画、本、マカロン、チョコレート、高い所。好きな言葉は、「芸術家は弱者の味方である」。ドストエフスキー、太宰治、寺山修司、芥川龍之介、江戸川乱歩、夢野久作などを愛読しています。