日記

仕事をしていない時間は「休み」ではありません

夏休みはどこへお出掛けでしょうか。

「夏休み」と「休み」が付いた言葉にも関わらず、いざ終わって
みると、まるで休んだ感じがせず、むしろ疲れてしまったという
人が多いのではないでしょうか。

夏休みというのは、「仕事の休止期間」というだけであって、
決して休むようなものではないのだと思っています。

仕事をしている間は体験できないような、特別な体験をする時間
と考えると良いでしょう。

決して心休まるような時間ではないでしょう。
仕事をするよりも疲れるのは当然です。

人間は、「仕事をしていない時間」を「休み」として、仕事をし
ている時間」を「休みではない」として言い分けていますが、
本当の「休み」というのは意味が違うものです。

僕にとっての休みとはまさに睡眠。
眠っている時だけが休息時間です。

また僕のように、仕事をしている時間こそがもっとも自分が充実
し、大きな安らぎの中にいるように感じる人間も多いと思います。

仕事をしていない時間は逆に落ち着かず、どう考えてみても休ん
でいるとは言えない状態です。

今日の音楽

新しい道(バージョン2)/作曲:山谷 知明

作曲家・株式会社サウンドジュエルデザイナーズ 代表取締役/青森県出身・横浜市在住/映画音楽、テレビやCMの音楽、歌、舞台音楽など、幅広い色彩の音楽を、繊細な音楽表現で描いています。主な作品は、映画『校庭に東風吹いて』、『ひまわり 沖縄は忘れない あの日の空を』、『アンダンテ 稲の旋律』、テレビアニメ『アスタロッテのおもちゃ!』など。特技は、集中力が長時間持続すること。好きなものは、美しいもの、映画、本、マカロン、チョコレート、高い所。好きな言葉は、「芸術家は弱者の味方である」。ドストエフスキー、太宰治、寺山修司、芥川龍之介、江戸川乱歩、夢野久作などを愛読しています。