日記

感情に振り回されて時間を浪費してはいけません

僕の周囲にいる「すごい人」をよく観察してみますと、そういう
人は、ほとんど怒ることがないということに気が付きました。

たとえば、一緒にお店に入って、そこの店員さんに酷い対応を
されたということが誰でも少なからず経験があるかと思いますが、
そんな時でも、その店員さんの対応に対して、

「そうですか、それではこれでお願いします」

などというように、実に静かに、淡々と話します。

僕はかなりの未熟者で短気な性格ですので、すぐに怒りが湧いて
きて、店員さんの非を指摘し、正当な対応を主張しようとするの
ですが、「すごい人」たちは違います。

静かに、短時間で、その不快な時間を切り上げようとします。

僕は、

「○○さん、あれは酷いですね。腹立たないのですか?」

と尋ねるのですが、決まって

「仕方ないよ」

と微笑みながら静かに言います。

そして、

「ところで、○○の話だけど・・・」

とすぐに本題に入るのです。

「すごい人」も人間なのですから、当然感情は持っていると思う
のですが、それに振り回されることなく、淡々と感情を制御して
いるような感じです。

時間や機会というものをもっとも大事にしているような様子で、
目的からはずれたものはすべて、

「時間の無駄」

としてすぐに排除しているようです。

感情に振り回されることは時間の浪費につながり、感情の乱れに
時間を使っていると幸せや成功への機会を失います。

そんなことをいつも教えていただきます。

今日の音楽

朝の散歩(バージョン2)/作曲:山谷 知明

作曲家・株式会社サウンドジュエルデザイナーズ 代表取締役/青森県出身・横浜市在住/映画音楽、テレビやCMの音楽、歌、舞台音楽など、幅広い色彩の音楽を、繊細な音楽表現で描いています。主な作品は、映画『校庭に東風吹いて』、『ひまわり 沖縄は忘れない あの日の空を』、『アンダンテ 稲の旋律』、テレビアニメ『アスタロッテのおもちゃ!』など。特技は、集中力が長時間持続すること。好きなものは、美しいもの、映画、本、マカロン、チョコレート、高い所。好きな言葉は、「芸術家は弱者の味方である」。ドストエフスキー、太宰治、寺山修司、芥川龍之介、江戸川乱歩、夢野久作などを愛読しています。