日記

夏祭りを欲する心

僕の生まれ故郷である青森では、いよいよねぶた祭りの季節を
迎えて、県外からのお客さんで賑わうことでしょう。

青森だけではなく、日本中あちこちで様々な夏祭りが行われて
いますが、この季節にお祭りが多いのは、人間がこの時期に
祭りを欲したからだと言い換えることができるでしょう。

梅雨の季節の湿気による不快感が人間の心を及ぼす影響は思って
いる以上に大きく、そのため行動が虚ろになり、また身体の健康
も損なわれることが多く、そのような負の要素を追い払い、一年
の後半戦に備えたいという人間の願いが根本にあるのではないか
と思っています。

人々にとって必要なものが生まれ、発展し、長く続いていくのは
とても興味深いことです。

今日の音楽

夏の祭り/作曲:山谷 知明

作曲家・株式会社サウンドジュエルデザイナーズ 代表取締役/青森県出身・横浜市在住/映画音楽、テレビやCMの音楽、歌、舞台音楽など、幅広い色彩の音楽を、繊細な音楽表現で描いています。主な作品は、映画『校庭に東風吹いて』、『ひまわり 沖縄は忘れない あの日の空を』、『アンダンテ 稲の旋律』、テレビアニメ『アスタロッテのおもちゃ!』など。特技は、集中力が長時間持続すること。好きなものは、美しいもの、映画、本、マカロン、チョコレート、高い所。好きな言葉は、「芸術家は弱者の味方である」。ドストエフスキー、太宰治、寺山修司、芥川龍之介、江戸川乱歩、夢野久作などを愛読しています。