日記

マイナスを積み重ねる期間

目標を設定してそれに向かってチャレンジを始めたら、最初は
ある程度失敗が続くため、マイナスを積み重ねてしまうことに
なります。

そして、マイナスを積み重ねていく中で技術を習得し、心を
コントロールできるようになって、どこかのタイミングでよう
やくプラスを積み重ね始めることができるようになります。

しかし、それでもまだマイナスの期間は続きます。

まずはこれまでのマイナス分を埋める期間となり、それに耐えら
れないと、当初の目標そのものを諦めてしまうことになります。

チャレンジ開始からのマイナス積み上げ期間。

そして、技術習得後のマイナスを埋めてゼロに戻す期間。

それを経てようやくプラスにもっていくことができます。

これはあらゆる仕事に共通することでしょう。

学校に入ったり、勉強するために本や教材を買ったりしますが、
その段階ですでにマイナスからのスタートです。

自分への投資ということになります。

しかし、これを惜しむことは自分の人生の否定とも言えるもので、
せっかくこの世に生まれたのですから、何か一つでも良いので、
自分への投資を推し進めるほうが良いのではないでしょうか。

重要なのは、最初はマイナスからのスタートとなることを覚悟
するとういうことと、自分なら、どの分野、どの仕事でなら、
そのマイナスの期間に耐えられるか、マイナスの期間に耐える
価値を感じるかを事前に認識しておくことです。

今日の音楽

クライシス/作曲:山谷 知明

作曲家・株式会社サウンドジュエルデザイナーズ 代表取締役/青森県出身・横浜市在住/映画音楽、テレビやCMの音楽、歌、舞台音楽など、幅広い色彩の音楽を、繊細な音楽表現で描いています。主な作品は、映画『校庭に東風吹いて』、『ひまわり 沖縄は忘れない あの日の空を』、『アンダンテ 稲の旋律』、テレビアニメ『アスタロッテのおもちゃ!』など。特技は、集中力が長時間持続すること。好きなものは、美しいもの、映画、本、マカロン、チョコレート、高い所。好きな言葉は、「芸術家は弱者の味方である」。ドストエフスキー、太宰治、寺山修司、芥川龍之介、江戸川乱歩、夢野久作などを愛読しています。