日記

心をゼロ地点にリセットする

「不運に見舞われると逆に燃える」

という人がいます。

「うまくいかないことがあると嬉しくなる」

という人もいます。

人間というのは不思議なもので、うまくいっていると心にあまり
感情を生み出さす、酷い時にはもっともっとなどと欲張って
しまうもので、逆に、うまくいかないと過剰なほど落ち込んで
行動をストップしたり、暴走して破滅したりします。

つまり、うまくいっている時よりも、うまくいっていない時の
心構えがもっとも大事であるということになるでしょう。

そのような視点で上記の言葉を噛みしめてみますと、うまく
いかない時に自らの心をポジティブにしようとする人間の心理を
発見することができます。

また、物事を始める時に持っていた平常心を取り戻そうとする
心の動きも感じることができます。

どんな時も心をゼロ地点にリセットする技術を得たいものです。

今日の音楽

感傷の秋(ピアノ)/作曲:山谷 知明

作曲家・株式会社サウンドジュエルデザイナーズ 代表取締役/青森県出身・横浜市在住/映画音楽、テレビやCMの音楽、歌、舞台音楽など、幅広い色彩の音楽を、繊細な音楽表現で描いています。主な作品は、映画『校庭に東風吹いて』、『ひまわり 沖縄は忘れない あの日の空を』、『アンダンテ 稲の旋律』、テレビアニメ『アスタロッテのおもちゃ!』など。特技は、集中力が長時間持続すること。好きなものは、美しいもの、映画、本、マカロン、チョコレート、高い所。好きな言葉は、「芸術家は弱者の味方である」。ドストエフスキー、太宰治、寺山修司、芥川龍之介、江戸川乱歩、夢野久作などを愛読しています。