日記

思い描いたら、まずやってみましょう

仕事への取り組み方や夢や目標の実現において、人間が選択する
行動の種類は、おおよそ以下の3つになります。

◆1、何もしない

◆2、準備をしてから行動する

◆3、行動して失敗し、修正してまた行動する

僕の周囲にいる仕事の上手な人や夢を実現している人たちをよく
観察してみますと、「3」の行動を積極的に行っている人が多い
ということに気が付きます。

まず「1」を選択すると、当然のことながら何も起きません。
部屋でじっとしていても、夢実現の幸運の女神がドアのベルを
鳴らしてやってきてくれるということはないのです。

次にほとんど多くの人が「2」を選択するのではないでしょうか。
夢や目標の実現に向けてまずは勉強しようというわけです。
本をたくさん買い込んだり、インターネット上の情報を探し集め
たりすることに多くの時間を費やします。
ところがなかなかそこから先に進むことはできません。

そして「3」を選択する人は、夢や目標を思い描いた瞬間にすで
に身体が動いています。
目の前にある現実に手を加えることをすぐに始めてしまいます。

もちろん見切り発車ということもあり、失敗も多いでしょう。
しかしひとつひとつの行動を「実験」のように捉えていて、
失敗することから何かを掴み取ろうとします。

もちろん事前の準備やリサーチも怠っているわけではありません。
「2」を選択する人よりもその時間が短いというだけであり、
準備やリサーチをしながら行動をしているというようなイメージ
です。

自分の夢や目標を定めることができたなら、
ぜひ「3」を選択して、まずやってみることをお勧めします。

今日の音楽

感傷の秋(ピアノ)/作曲:山谷 知明

作曲家・株式会社サウンドジュエルデザイナーズ 代表取締役/青森県出身・横浜市在住/映画音楽、テレビやCMの音楽、歌、舞台音楽など、幅広い色彩の音楽を、繊細な音楽表現で描いています。主な作品は、映画『校庭に東風吹いて』、『ひまわり 沖縄は忘れない あの日の空を』、『アンダンテ 稲の旋律』、テレビアニメ『アスタロッテのおもちゃ!』など。特技は、集中力が長時間持続すること。好きなものは、美しいもの、映画、本、マカロン、チョコレート、高い所。好きな言葉は、「芸術家は弱者の味方である」。ドストエフスキー、太宰治、寺山修司、芥川龍之介、江戸川乱歩、夢野久作などを愛読しています。